2012/12/22

未分類

【重要】2013年フィリピンの年間祝日予定

この記事は約 4 分で読めます

2013年の年間祝日をお知らせします。

フィリピンで留学をする際に注意点として必ず知っておきたい事でもある「祝日」の存在。

 

大統領がアロヨからアキノ大統領に代わって依頼、土日の祝日はそのまま土日で固定する為、学校としての祝日は若干少なくなったような印象です。※今までは土日に祝日がある場合、月曜日など平日に回すという振り替え休日みたいな政策を行なっていました。

フィリピンでは下記でも述べる「一応」政府が発表する公式の祝日スケジュールがありますが、それが2週間前に急に移動したり、新しい祝日が増えたりする事が多々ありますので、出来る限り最新の情報を(特に留学希望時期)仕入れておく必要があります。

 

下記は現在公式発表されている年間のフィリピン祝日です。

<国民の祝日>

一般祝日

日付 祝日名

(Araw ng Bagong Taon)

The first day of the new year on the Gregorian Calendar.
 
(Huwebes Santo)

Christian holiday commemorating the Maundy of Jesus Christ with the Apostles.
 
(Biyernes Santo)

Christian holiday commemorating the crucifixion of Jesus Christ.
 
(Araw ng Kagitingan)

National holiday commemorating the fall of Bataan during World War II.
 
(Araw ng Manggagawa)

Celebration of the social and economic accomplishments of workers.
 
(Araw ng Kasarinlan)

National holiday to celebrate the Philippine Declaration of Independence from Spain.
 
(Araw ng mga Bayani)

National holiday commemorating the beginning of the Philippine Revolution against Spain.
 
(Kaarawan ni Bonifacio)

In remembrance of of the birth of national hero Andrés Bonifacio.
 

(Araw ng Pask)

Christian holiday commemorating the birth of Jesus Christ.

 
(Araw ng Kabayanihan ni Dr. Jose Rizal)

Holiday commemorating Philippines’ national hero José Rizal.

 

特別休暇(一般との違いは給与体系などに関わってくるだけで祝日は祝日です。)

日付 祝日名
(Sábado de Gloria)

The last day of the Christian Holy Week.
 
(Araw ng Kabayanihan ni Ninoy Aquino)

Non-working holiday in remembrance of the assassination of Senator Benigno Aquino, Jr.
 

(Undas)

Commemorating the martyrs of the early Christian Church.
 

 

特別休日(現地学校のみ)

日付 祝日名

School holiday ito celebrate the anniversary of the People Power Revolution.

 

2013年のフィリピン大型連休

1. Holy Week – 3月28日(木) ~ 3月31日(日)までの4連休

2. National Heroes Day – 8月24日(土) ~ 8月26日(日)までの3連休

3. All Saints’ Day – 11月1日(金) ~ 11月3日(日)までの3連休

4. Yearend 2013 – 12月28日(土) ~ 1月1日(水)までの5連休

 

この上記祝日だけであれば、フィリピンは日本と比べても祝日は多いわけではないと思います。日本の方が祝日は多いようですので・・・。

但し、フィリピンでは「休みは休み」という雰囲気がある為、しっかりと休みを取っている印象を強く受けるのだと思います。

 

また、上記の国民の祝日の他に「地方の祝日」というものがフィリピンでは多くあります。例えば セブ島では主な留学地域としてセブシティ、マクタン島のラプラプシティと呼ばれる2種類のエリアがあります。しかし、この上記2箇所においてもそれぞれ独自の祝日がありそれを含めると祝日が多い気がします。こればかりはどうしようもありませんが・・・・。

<セブシティの祝日>

2月24日(日)      Cebu City Charter Day Regular Public Holiday Cebu

8月6日(火)       Cebu Province Foundation Day

9月9日(月)      Osmeña Day Regular Public Holiday, Cebu

 

更に上記に規定されていないイスラムカレンダーに則った祝日が年に2回あり、その情報は随時更新されていきます。その為、フィリピン留学ではこのような祝日情報も自身の留学時期に合わせて調べていくことが重要になります。

 

留学予定検討の参考になれば幸いです。

 

フィリピン留学ランキングに協力お願いします!!


フィリピン留学 ブログランキングへ

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング