2012/12/31

未分類

非常にやっかいなフィリピン年末事情

この記事は約 3 分で読めます

2012年も後わずかとなりました。

※このブログを書いている時点でフィリピン時間午後8時30分前後。

 

フィリピンの年末は色々な意味で私のような世間イベントに余り関心のない人間には大変です。

 

というのも、フィリピン人はイベントごとが大好き。イベント(お祭りなど)の為に生活をしているといっても過言ではありません。

※そのように見えてしまいます(笑)

 

お祭りやイベントがあると周りの迷惑など考えず、大音量で音楽を流す、花火を鳴らす。など静かなところが好みの方には苦痛でしかない環境になります。郷に入っては郷に従うしかないのです。

 

さて、毎年9月から始まり年末年始まで続くクリスマスシーズンは1年の中で最も厄介な時期と言ってよいでしょう。特に12月は顕著です。それは、仕事に始まり、人間関係、日常生活に至るまであらゆる場面でこの時期だなーという事を感じさせる出来事に出会います。

 

まず・・・・

 

・仕事への集中力が散漫になる※心ここにあらず・・・みたいになります。イベントの事しか考えなかったり・・・。

・様々な人からメリークリスマス。の要求が発生する。

※住んでいるところのセキュリティーガードやタクシーの運転手、道端の小僧まで物乞いが増えます。

・役所の人達が傲慢になる※公的機関などはクリスマス時期だからなどと言ってちょっとお祝いと称したお小遣いを要求してきます。

・稼ぎ時のショッピングモールやレストランなどが平気で閉まったりする。※仕事より家族が優先です。

などなど・・・

・花火などが散乱したり、道端で花火を所構わず鳴らす子供が増え危険。

 

などなど・・・悪い事ばかりしか目にいかないんですが・・・・なぜなら・・・・

 

 

 

 

 

 

暑い中クリスマス、年越し・・・では年末の雰囲気出ないんです。

 

 

 

 

 

 

既に5回目の年末になりますが、相変わらずクリスマスは寒い方が良いし、年越しも寒くて外に出たくない・・・という位の雰囲気が好きです。そして上記の指摘はフィリピンへの当て付けのような感じになっているので申し訳ないです。ただ事実です(笑)

 

しかし、嫁とそのような話をしているとやはり宗教の考え方が根付いている事から来ているので余り一方的にそれが悪いと考える事も出来ません。「悪い」ではなく「自分は好きでない」ですね。

 

フィリピンは世界の中でも特にキリスト教の信仰心の深い国として有名ですが、24日から25日の日が変わる時には、「ノチェ・ブエナ」と呼ばれる家族のみで行なわれるクリスマスパーティーが行なわれ、プレゼント交換などを行ない親睦を深める大切な時間に当てられています。従って、クリスマスシーズンや年末は有給をその時期に使ってでも多くの期間実家に戻ったりする人が増え、行政手続きの担当が急にいなくなって進まなくなったりしてしまう非常に困る時期でもあります。

また、お金を無心する人が増えるというのは、キリスト教の教えでもある「持っている人が持ってない人に対して施しを与えて当然」というところから来ているのかもしれません。何かとこの時期には子供にプレゼントを購入したり、少しでもそのノチェ・ブエナを盛り上げようとするお父さんが多くなりますからね。

 

そんなこんなを乗り越えて・・・今は年越しの時間ですが、リアルタイムでこれから起こることとして・・・なんといっても・・・

 

 

 

 

「花火」

 

 

 

 

ただ、単に花火・・・というと良いじゃない!と思うかもしれませんが、この花火はレベルが違う。

街中で花火大会とお祭りが行なわれ、花火を鳴らした後の煙が街を覆ってしまい視界が悪くなるようなイメージです。

フィリピンは華僑を中心に中華系の人達が社会の重要な役割を担っている事もあり、中国式の文化なども混ざっているようで、この年越し時に花火を沢山打ち上げるのは大きな音で悪い気を追い払う・・・・という意味があるようです。

 

恐らくこのブログを見ている方の中には初年越しの方も多くいるかもしれませんが、まず外(特に道端)には出ないように注意してください。毎年、政府が忠告を出しているのにも関わらず、必ず負傷者や死者が出ています。

 

そして今更で申し訳ありませんが、セブ島では避難スポットとしておススメの場所があり、私は昨年からそこで年越し時の花火を見ています。学校のあるJYからも近い「マウンテンビュー」という山の上のスポット。入場料は50ペソ。今年から年越し時は値段が上がる・・・となっていたらすいません。車がないと少し移動しにくいですが、数人でタクシーの運転手に交渉して待っててもらう・・・などで安く行くことが出来ると思います。セブシティーとマクタン島が一望できるこの施設は街中であがっている花火を高みの見物できます。夜10時半ごろから行くと結構人がいますが、そこまで混雑する場所ではない事もまた良い点です。

 

 

さて、私の家は3階ですが低いので花火の音から逃れられそうもありませんし、今年も年越しそばだけ食べて後ほど、マウンテンビューに出かけてきます。

 

 

ちなみに・・・誤解にならないよう明記しますが、このブログはフィリピンを決して批判している訳ではなくありのままの現実に個人的な意見を交えて記載していて決してフィリピンが嫌いな訳ではありません(笑)そんな所も含めて日本人にとっては興味深い国だという事をお伝えできればと思っています。

 

来年以降もこのブログでフィリピンの事、学校の事、セブ島の情報、フィリピンビジネスに関しての情報を出来る限りアップしていきますので、ご愛願宜しくお願いいたします。

 

それでは、来年も宜しくお願いいたします。

3D Logo

フィリピン留学ブログランキングご協力お願いします!!


フィリピン留学 ブログランキングへ

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング