2014/03/28

CEBU現地情報

フィリピンの携帯買っちゃう?

2014/03/28
この記事は約 2 分で読めます

おはようございますー!

今日はフィリピンでの携帯の使用方法を紹介します!

 

基本的に日本で購入した、スマートフォンは「SIMロック」というものがかかっていて、

フィリピンの「SIMカード」を入れ替えて使用することは難しいです。

(私はIphoneをSMモールの携帯屋さんでSIMフリーに改造しました。1500ペソ。オープンラインをしたいと言えば伝わります)

 

ソフトバンクとかの日本のSIMカードのままで、海外ローミングという方法もあるけど、
1日に数千円かかるので緊急時には良いかもしれないけど毎日は厳しいですよね。

 

 

学校内だけであれば、WI-FIが基本的にどこでも飛んでるので、

LINEやFacebookで連絡を日本の友達などと取ることは可能です。

だけど、問題は学校の外に出たら連絡できない。待ち合わせなど非常に苦労します。

 

 

短期留学なら別に良いかもしれないですが、数か月来る方はフィリピンで携帯を購入するのもありだと思います。

フィリピンの携帯は高級なもの以外はSIMロックはかかっていないので、

他の国へ旅行に行く際も現地の「SIMカード」を購入すれば使用できるので無駄にはなりません!

 

本体は400ペソ(900円くらい)から購入できます。

モールの中とか、どこでも買えます。

 

 

私のフィリピンフォンはスマホっぽいやつ。2000ペソくらいでした。

朝目覚ましが何をしても止まらなくなったり、データが突然飛んだり問題がつきない子です。

 

中途半端なスマフォじゃなくて、メールと電話だけの機種をオススメします(笑)

 

P3207428.JPG

 

 

SIMカードは40ペソでスマートとグローブどちらか選ぶ形になります。

 

シムカードがはまっているカードのバーコードの上の番号が携帯本体の番号になります。

自分の番号がわからなくなるので、大切に保管しましょう。

 

 

あとは、チャージするだけ。
フィリピンの携帯は基本的にプリペイド式です。

 

今回はJYスクエアの2階のお店に行ってきました。

 

P3207413.JPG

 

これはロードと呼ばれます。

たとえば「スマートのカードが欲しい」と伝えるとゲットできます!

1枚100ペソ~500ペソくらいまで。

 

 P3207429.JPG

 

カードをゲットしたら、裏のスクラッチ部分をコインで削って

 

P3207430.JPG

 

 

「1510+現れた番号」に電話をかけます。

 

P3207431.JPG

 

音声でチャージできたよ!って感じのことを言われたらおっけーです。
普通にメールと電話ができるようになります(^^)!

 

私は100ペソチャージした場合2週間くらいもつかな~

 

 

良かったらチャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

フィリピン情報をもっと知りたい人はコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


フィリピン留学 ブログランキングへ

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング