2015/11/18

CEBU観光情報

ギター工場に行ってみた

2016/10/25
この記事は約 2 分で読めます

◆ 思い出は残るけど…

こんにちは! PACKです! 今回はフィリピンの名産品を紹介したいと思います^^

フィリピンといえば、バナナやマンゴーなどの果物が有名!
でも、食べ物って食べたら無くなってしまいますよね…

思い出には残っても、形には残らない…

なにか…なにか…形に残るなにかを…!!!
ということでもうひとつの名産品である「ギター」を買ってきましたー
IMG_4196.JPG

◆ フィリピンの隠れた名産品
実はフィリピンではギターやウクレレなどが有名なんです。
特にアレグレ ギター ファクトリーというギター工場がつくるギターは「音の鳴りがきれい!!」と有名!
そんな情報を耳にしたら買わずにいられなかったので、早速、工場へ

◆ 3Dからギター工場への行き方
3Dからギター工場へはどんな交通手段を使っても大体2時間程度で行くことができます。

一番やすいのはジプニーとバイクタクシーを使った手段。僕はこのパターンを使いました。

ちなみに交通費は往復で150ペソほど。やっすい
① 3Dからジプニーでアヤラモールにジプニーで移動 (7ペソ)

② アヤラモールからマンダウエパブリックマーケットにジプニー移動 (7ペソ)

③ マンダウエパブリックマーケットからビサヤス大学まで徒歩で移動 (無料)

④ ビサヤス大学からマカドウにジプニー移動 (7ペソ)

⑤ マカドウから”アレグレギター ファクトリー”にバイクタクシーで移動 (60ペソ)
セブ島からマクタン島(ラプラプ)と、島と島を渡る移動になります。

◆ すべてのギターがハンドメイド…!!

到着するとガードマンの人に入口を案内されます。
ちなみに工場への入場料は無料です。
入口から工場に入ってみると…

IMG_4197.JPG
完成前のギターがいっぱい!部品がいっぱい!

なにより木の良い香り!
IMG_4182.JPG
ボケっと眺めていると工場の人が寄ってきて、かなり丁寧に説明してくれます。

ネックはゴムの木だとか、ボディはカエデの木だとか…
なんと、アレグレのギターは木の調達から加工まですべて手作業

IMG_4198.JPG
職人のみなさんが笑顔で歌いながら作業しました。

癒し。

◆気になるギターのお値段は…

すべてがハンドメイドだし、どうせお高いんでしょう?
なんて思ったそこのアナタ。そこはやっぱりフィリピン特価。

2000ペソで購入できました!(日本円で5400円ほど)

ちなみに日本でギターを買うと14000円からなので大体半値ほど。

お安い( *´艸`)
さあ、みんなも一緒にセブでギターをはじめよう!

フィリピン情報をもっと知りたい人はコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング