2015/12/11

3D学校生活

パックの思い出

この記事は約 2 分で読めます

◆ いつの間にか…


心はすでにフィリピーノ。パックです。

学生として1か月学び、インターンとして1か月働きながら学び、合計2か月の間、3Dでお世話になりました。そんな僕も今日で卒業です。あっという間というか何というか!

今回は、2か月のフィリピン生活で過ごした中でのまとめを書きたいと思います。


◆ 沢山の友達が作れた2か月間

3Dには個性的な学生が沢山いました

東南アジアを一周してきたバックパッカーや、辛かった仕事を辞めてセブで心機一転しに来た人や、これからオーストラリアでワーキングホリデーに挑戦しようとしている人や、大学を休学して語学力の向上に努めている人や、パーティーピーポーな台湾人などなど。今まで出会ったことのないような人と交流する中で、価値観が変わった気がします。

そんな学生たちとエビを食べに行ったり、

IMG_5190.jpg

遺跡を巡ったり

IMG_8422.jpg

ハロウィンをしたり

IMG_4392.jpg

絶景を見たり

IMG_4580.jpg

卒業式で歌ったり

IMG_4664.jpg

ベロベロに酔ったり

IMG_4691.jpg

海上レストランで夕日を見たり

IMG_4947.jpg

ホテルのビーチで朝日を見たりしました

IMG_5069.jpg

また、ここでは何人かのフィリピーノの友達を作ることもできました。

ギターを弾きながらITパークで歌ったり、

IMG_4871.jpg

ビーチで出会った子ども達と一緒に遊んだり

IMG_4794.jpg

仲良しの先生と近くのレストランでお酒を飲んだり

IMG_5186.jpg

本当に大切な友達ができました。

◆ 英語力って?

僕のフィリピン留学生活で一番の目標は、”英語”を使って友達を作ることでした。

なのでTOEICの様な筆記対策より、会話力を鍛える授業ばかり受講していました。

先生と、人生観についての話や、人種差別の話や、恋の話や、日本文化についての話や様々なテーマで議論しました。ここで身についた語彙は、そのまま日常会話やビジネスでも使用することができ、本当にタメになったなと思っています。

● 先生と会話を通して英語力をつけること。

● 外出先で学んだ英語力を実践に移すこと。

学んだ英語をスグに実践に移せる環境があるフィリピンは、自分にとってベストな選択でした。

◆ 日本に戻ったら…

僕は2か月のフィリピン生活を終えて、明日、日本に戻ります。

2か月という短い間でしたが、ここでの経験からは沢山のことを学ばせてもらいました。そして、貴重な思い出をつくることができました。

また、いつかフィリピンに戻ってきて恩返しができればと思います。

IMG_4609.jpg

本当にありがとうございました!


パック

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング