2016/08/15

CEBU現地情報

[セブ島女子留学]フィリピン脱毛事情。激安ブラジリアンワックス!

この記事は約 2 分で読めます

皆様こんにちは、インターンマネージャーのChloeです。

改めて言う必要もないですが、セブ島は常夏の国です。毎日夏服です。夏服ということは、毎日腕を出したり、足を出したりします。

最近美意識が低下していた私がオフィスで勤務していると、オネエ気味のフィリピン人スタッフに「Chloeの腕ってヘアリ~~(直訳:毛がいっぱい)♪かわいい~~」と大声で言われて大変恥ずかしい思いをしました。

「フィリピンでは、ヘアリーの方が良いんだよ!」と無駄なフォローをされましたが、やはり恥ずかしかったです。

それから結局1ヵ月何もしなかった私は友達と来ていたショッピングモールで興味深いお店を発見しました。

IMG_3007

「Hey Sugar!」というお店です。アヤラモール3Fにあります。

IMG_2994

かわいらしいインテリアが揃う店内ですが、こちらは脱毛ワックスのサロンです!ブラジリアンワックスと言ってピンとくる人が多のではないでしょうか。

そういば、先生が「最近ワックスに行けてない~」と言っていたなということを思いだしました。フィリピンでは、剃るよりもワックスが主流なのでしょうか。

私のヘアリー事件を思い出し、即挑戦してみることに。

IMG_2997

メニューは、部位・温かいワックスか冷たいワックスか・男女で分かれています。日本だと基本的に脱毛サロンは女性限定ですよね。男性の皆様、セブ島の思い出に脱毛はいかがでしょうか。

IMG_2995

そんなことはさておき、お店のスタッフに「冷たいワックスはかなり痛い。」と脅され、温かいワックスがプロモーションで15パーセントオフだったので温かい方をチョイスしました。

ブラジリアンワックスは勇気がなく、腕全体をお願いしました。お値段は、480ペソ!日本円で約1000円ですね。(2016年8月15日現在)。日本で行うと安くても3000円以上しますので、かなりお得ではないでしょうか。

IMG_2992

施術室もガーリーなインテリアでいっぱいです。

「痛くありませんように。」と祈りながら待っていると、かわいいおばちゃんが入ってきました。

IMG_2993 (1)

これは、施術中の1ショットです。このようなアングルでおばちゃんを見ることになります。

おばちゃんが手に持っているのが「脱毛ワックス」です。これ自体が熱く、冷めると固まります。脱毛部分に塗って、固まったらビリっと毛と一緒にはがしちゃう。という流れです。

熱いワックスをおばちゃんが「フーフー」しながら塗っていきます。

痛みはほぼありません。我慢できるレベルです。友達は、腕と足を脱毛したのですが、足のほうが痛かったとのこと。

私は、終始おばちゃんが酸欠にならないか心配でした。話始めると「フーフー」の回数が減り、ゲキ熱のワックスを腕に塗ってくるので、基本的に黙っていることをお勧めします。

ワックスでの施術が終わった後は、残った毛を処理して、保湿液で簡単なマッサージをして終了です。

きわめて簡単な流れですが、かなり丁寧に行ってくれるので、両腕約45分かかりました。時間がある時に行かれるのをおすすめします。

感想・オススメ度

IMG_3005

かなり、腕がスベスベになり、とても満足です!

個人的にとても気に入ったのでまた行こうと思います。

セブ島はマッサージやヘアサロンなどサロン系の値段かかなり安いので、ぜひ色々試してみてください。

セブ島に来る女子のみなさん~。ワックスをして、ぜひ夏のファッションを楽しんでくださいね。(私が長袖を着ているのは無視してください。)

それではまた~!

 

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング