2017/07/14

CEBUグルメ情報

ベトナム料理を食べるならここ!【Abaca Phat Pho Restaurant】

この記事は約 2 分で読めます

Abaca Phat Pho Restaurant

Phat Pho Restaurantはセブで複数のレストランを経営しておりAbaca Groupのレストランです。Abaca系列のレストランはどこも美味しいので、PHAT PHOも期待ができます。ベトナム本場の味を体験できるPhat Pho Restaurantは美味しい飲食店が集まる商業施設クロスロード内にあります。

abaca1

店内

店内は狭く殆どがカウンター席となります。
pho001
メニューはなくて、壁に書いてあります。フォーが小サイズでP200くらいです。

pho002
店の中にはこんな綺麗な感じです。

メニュー

pho003
PHO SPECIAL P225
スープを飲んだ瞬間、そのマイルドな味わいにヘルシーな予感がします。フィリピン料理のようなしょっぱさとはかけ離れています。てっきりパクチーが乗せられてくるものだと思っていたが何やら雑草のような葉っぱが乗ってきました。具は牛肉がメインとはいえ、脂っこさやしつこさがなく美味しいです。

pho2
Chicken SATAY P215
ベトナム風の焼き鳥ですね。ピーナッツが乗っていて香ばしいです。味付けは少し甘いです。

pho4
RICE PAPER ROLLS – CHILLED SHRIMP P195
海老の生春巻です。野菜もたっぷり入っていてさわやかな風味。本場に比べると強い香草等はかなり控えめで食べやすいです。ビール等の飲み物の値段はセブの一般的な小奇麗なレストランと比較しても2-3割高く、特に富裕層をターゲットにしているお店のようです。クロスロード内には、他にも同社アバカ系列のカフェやメキシコ料理がありますが、このPHAT PHOが特に人気が高くて、昼や夕食時はいつも混みあっています。

予算は300〜500ペソで、ドリンクからお腹いっぱいになるまで食べることができます。座席数が少なく週末は特に混むので、開店時間に行くことをおすすめします。

レストラン情報

住所   Crossroads Banilad, Cebu City 6000
電話番号 03-32-416-2442
営業時間 11:30AM~2:30PM;5:00PM~10PM

この記事を書いた人
Woeita
日本で留学と仕事を終え、5月からインターンスチューデントになりましたマレーシア出身のWoeita(ウェイタ)です。よろしくお願いします。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング