2017/10/5

3D学校生活

【第5回 カオハガン島ツアー】〜島の風を感じながら〜

この記事は約 3 分で読めます

今回で5回目の開催となりましたカオハガン島1泊2日の旅、島を訪れるたびに新たな発見・出会いがあるこの島へ、幸運なことにまたお邪魔することができました。このブログではその様子をみなさまにシェアしていこうと思います。

ツアー1日目

朝早く学校を出た我々は、マリゴンドン港へ向かい、そこからカオハガン島に向けて出発しました。ちなみに、この船には我々観光者だけでなく、セブ市内で勉強しているカオハガンの学生たちが週末を家族で過ごす為、多くの島民も一緒に乗っていました。風を感じなからボートに揺られること約20分、現地に到着です!

5th Caohagan island_171003_0393

私自身この島に来るのは2回目なのですが、海の色や島の風どれをとってもセブでは感じることのできない、言葉ではなんとも表現できない素敵な場所です。もちろん今回がカオハガン初めてとなる9名の生徒さんとともに冒険のスタートです!!

島に上陸した我々は母屋へ向かい、いつもお世話になっているカオハガン島のオーナー崎山さんをはじめよしえさん、ゆうこさんに案内され、早速“ホームビジット”が始まりました。現地の人の生活をより身近に見て聞いて感じることのできるこの体験は、このツアーの1番の特徴です!グループに分かれてそれぞれのお宅へお邪魔します♩

5th Caohagan island_171003_0187こちらの家庭ではお昼ご飯のお手伝い!なすの炒め物を作りました。これだけではなく蟹やタコ、たくさんの野菜、お肉、、、普段島民の方が食べているものをいただくことができました^^

5th Caohagan island_171003_0165こちらの家庭では、ボートに乗って家から少し離れた場所まで連れていってもらったそうです。島の方は老若男女釣りをすることができます!ちなみにヤドカリを甲羅を割ったもの餌としてワイヤー1本で魚を釣り上げます。私のビジット先のお父さんも、いとも簡単に魚を釣っていましたが初心者にはなかなか難しいものでした…そしてさらに驚いたことは子供達が泳ぐのが私達以上に上手なのです!!!本当に関心しました!

5th Caohagan island_171003_0130よしえさん達が作ってくださった名前シールのおかげで、子供たちも私たちのことをすぐに覚えてくれました。ふと気付くと多くの子供達に囲まれ、すごく笑顔が溢れるひと時となりました。

5th Caohagan island_171004_0109
そしてキルト作りにも参加させていただきました。カオハガンツアーを重ねるごとにだんだんと形を成していくこのキルト。最終的には、海をモチーフとした大きなキルトが完成するそうです。みんなでキルトを縫った後は夕日を見ながらのヨガ!!前回私が参加した時は降雨のため翌朝になったのですが、今回は絶景日没を見ながらのヨガに参加する事ができました!!

5th Caohagan island_171004_0078自然のエネルギーを感じながら行うヨガは、なんとも表現し難いものです。マットの上でリラックスしてると、今自分が抱えているストレスがポーンと飛んでいったように思えました。私たちの近くでは子供達が同じくヨガにトライしようとして・・・常に笑顔が絶えないカオハガンです。

5th Caohagan island_171004_0354夜は島民の子供達と恋話だったり、お互いの話をして大盛り上がり!!島では電気が17時から22時までしか使えないため、暗闇の中でワイワイと楽しいひと時を過ごしました。

ツアー2日目

にわとりの鳴き声とともに一日が始まります!島民の方は朝が本当に早いのです・・・朝の5時には活動開始しております・・・

私たちは少し遅めの7時からゴミ清掃の始まりです!

5th Caohagan island_171004_0071子供達みんな一生懸命ゴミを拾ってくれるので、あっという間にゴミ袋がいっぱいになりました。いくら小さい島とはいえど、やはり探せばゴミはあるのです。それは島民だけでなく、カオハガン島にくる観光客が捨てていくものでもあります。島の綺麗さをキープするためにもこの清掃活動はすごく意義のある事だと思います。

午後はカオハガン島ツアー最後のアクティビティであるシュノーケリングを行いました!!しかもサンゴ礁保護区でのシュノーケリングなので綺麗な事間違いなし!!!

5th Caohagan island_171004_0316そして海の中はこんな感じです!!ニモ!!ちなみにこの写真はAkiくんが携帯で撮影してくれました。海の中は本当に綺麗で時間を忘れてシュノーケリングに没頭してしまいした。ちなみに上から見たらこんな感じです。

5th Caohagan island_171004_0267地上の楽園に思えてきます。こんな綺麗な海で毎日泳ぐ事ができる島民たちが本当に羨ましいです…

最後に・・・

カオハガンには現在650人程の島民が住んでおります。それぞれ家庭を持っていますが、“島民全体が家族” といった意識が根付いています。もしも赤ちゃんが生まれれば島全体でお祝いし、島全体で子育てをする。これは小さい島だからこそできるのではないでしょうか。また、いくら子供とはいえど生きる術をたくさん知っています。ゲームやテレビではなく自然と遊ぶ方法を子供達はたくさん知っています。島民は私たちをいつでも暖かく迎え入れてくださり、この島に訪れるたびに、自然とともに生きていく事の素晴らしさを島の方を通して感じる事ができます。アイランドホッピングとしても多くの観光客が訪れるこの島ですが、それだけではない深い深い魅力があるカオハガン島です。今回の1泊2日の短い時間でも多くの出会いと発見をする事ができました!

5th Caohagan island_171004_0001

 

 

この記事を書いた人
神奈川県横浜市出身のShokoです!6月から新インターンとしてやってきました。セブでの生活は今回が2回目になります。多くの人と楽しみながらなおかつ様々なスキルを身につけられるように頑張って行きたいと思ってます!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング