2017/10/9

3D学校生活

【3Dアウトリーチプログラム 9月のレポート♩】

この記事は約 2 分で読めます

”3Dアウトリーチプログラム”とは、レベルチェックテスト終わりの毎月最終金曜日の午後に3Dの生徒が有志で参加するボランティア活動です!行き先は小学校や、孤児院など毎回バラバラで、地元住民とより深く交流ができる機会となっています!このようなボランティア活動を行うことも、3D ACADEMYの大きな特徴のひとつ💡 今回は9月に行われたアウトリーチプログラムについて紹介したいと思います♪

訪問先

今回訪問したのは、6月のアウトリーチプログラムでも訪れた”MALUBOG INTEGRATED SCHOOL”。3D ACADEMYから車で30分ほど山を登ったところにあります。幼稚園から小学生にあたる子どもたちが多く在籍している、とても大きくローカルな学校です。

S__22028398
ジプニーを貸し切っていざ出発です!ジプニーで山道を駆け抜けるのは爽快です♩

S__21963045
前回と同様にこのような可愛い飾りとともに、子どもたちが暖かく迎えてくれました。お花の飾りつけは、子どもたちの手作りだそうです!

活動内容

子どもたちとした活動について紹介します👦

S__21963019
まずは、5人の子どもたちのグループに入って塗り絵のお手伝いをしました。必死にペンで塗りつぶしていく姿がめっちゃ可愛かったです(笑)中には、何を塗ればいいかわからなくなって泣き出してしまう子もいました。その子には生徒さんが優しくフォローします。

S__21963027
S__21963028
早く完成したグループには景品が渡されます👏 みなさんいい笑顔です!

次は、発表されたお題に合った3Dの生徒を、子どもたちが探してステージに連れてくるというゲームです。連れてこれた人には景品があります。

S__22028399
1つ目のお題は歌を歌ってくれる人。女の子に連れられた生徒さんは半ば強引に歌わされてましたが、女の子のために見事歌い切りました👏

S__21963043
2つ目のお題は猫の声マネができる人。男の子に連れられた生徒さんが一緒に声マネをしようとすると、そこに本物の猫が…!ご本人の前で声マネ披露です(笑)

S__21963042
ここで唐突なダンスタイム!(笑)急に音楽がなって、学校の先生方と3Dの先生が踊り始めてびっくりしました。そこに写真の男の子がステージに上がってきて一緒に踊り始めました!さらに驚き😳フィリピン人は踊るの大好きです♩音楽がかかればすぐ踊り、音楽がなければ自分で歌います(笑)

S__21963033
そして、最後に歌を歌ってくれました!

S__21963031
さらに!子どもたちから花と手作りの首飾りをプレゼントされました🌼この花は、子どもたちの親御さんが生計を立てるために育てていた花です。みなさん嬉しそうに受け取っていました。僕も大切に持っています。

S__21963046
最後に僕たちが持ってきた昼食を一緒に食べます♩ 最初の方は心を開けなかった子どもたちもだんだんと打ち解けていて、ランチタイムには笑顔があふれていました!その分、もう終わりというのが名残惜しいです😭

S__21963040
帰りも子どもたちが列を作ってハイタッチしてくれました!レベルチェックテスト終わりで意気消沈してる僕でしたが、子どもたちに癒されて元気がでました(笑)

最後に

S__21963037
今回のアウトリーチプログラムも、子どもたちを笑顔にするとともに、自分たちも元気付けられる有意義なボランティアとなりました。アウトリーチプログラムは地元の子どもたちと交流しながらフィリピンの文化・風習を学べるいい機会です。月末に1回開催しているので、ぜひ参加してみてください!

この記事を書いた人
Yuta
はじめまして!Yutaです。 東京生まれ東京育ちのcity boyです 笑 大学3年の前期を終えたところで休学しています。 よろしくお願いします!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング