2017/11/24

3D学校生活

【第13回 English Activity】〜English BINGO Night〜

この記事は約 2 分で読めます

S__23404734今週ももちろん開催しました、English Activity!今日はNie先生たち率いるニュービルディングの先生たち!タイトルは”English BINGO Night”とあるように、英語を使いながらのビンゴゲームです。今週も多くの生徒さんが集まってくれました!Let’s start English Activity!

S__23405070

Ice Break: Seven up

みなさん、セブンアップというゲームは知っていますか?トランプのゲームではないです!僕もこの日初めて知ったゲームで、アイスブレイクにはぴったりのものでした!(ただ、調べても出てきませんでした…笑)

S__23405071
Seven upのルール
まず、このように参加者全員で円になります。一人一人順番に1,2,3…と数えていき、7と数える人は「セブンアップ」といいながら片手で半円を作ります。「1,2,3,4,5,6,」を数えるときに、片方の手で反対側の肩を掴みます。掴んだ肩側にいる人が、次に数字を数える人です。「セブンアップ」といって半円をつくった手と反対側の人が、次の数字を数える人です。こうして1〜7を延々とくりかえしていき、数字が詰まったりしたらアウトです!

最初大きかった円もだんだんと小さくなっていき・・・・・

S__23405072ついにあと4人に!さすがここまで残った強者たち…なかなか終わりません!(笑)最後2人になったところで終了!最初の方は恥ずかしながらやっていた生徒さんも、最後は真剣な表情でやっていました!
いよいよビンゴゲームスタートです!

Game1: Bingo with a Twist

S__23405073
S__23405074このように、5人で1つのグループになってグループごとにビンゴを目指します。

S__23405075
ビンゴカードはこのようになっていて、それぞれのマスにあるお題に合う人がいたらそのマスはクリアです!ただ、お題に合うかどうかをきっちり証明しなければならないので、そこが一番の難関です…!

S__23405076普通のビンゴと少し違うの点が、先着順であるというところです!それぞれのグループに猫や犬、羊といったチーム名が与えられ、回答権を得るにはその与えられた動物の鳴き真似をするというものです。ビンゴのお題が挙げられると、みなさん一斉に声真似をして、会場が一気に動物園と化しました(笑)

S__23405077回答権を得たチームは、お題に合致していることを証明しなければなりません。上の写真は、ダンスができるということを証明している場面ですね。楽しそうに踊ってます!!

Game2: Sentence Relay

S__23405079ゲームの名前でどんなゲームか想像できましたか?「文のリレー」そう、伝言ゲームです!ただ、普通の伝言ゲームとは一味違います。一番最初の人だけ、口の中に食べ物を入れながら伝えなければなりません(もちろん英語で!)。なので一番最初の人の責任は重大です!(笑)

S__23405081慣れない英語の発音に加えて食べ物が口の中に入った状態で正確に伝えなければならないので、みなさんとても苦労していました。でも苦労した分、最後の人まで正確に伝わった時の達成感はものすごいです!!

S__23405082最後はみんなでダンスを踊って終了〜💃 フィリピン人、ダンス好きすぎです…😳(笑)

木曜19時はカフェテリアに集合!

S__23405083盛り上げてくれた先生方、参加して下さったみなさん、ありがとうございました!先生と生徒が一体となってみんなで遊んで学べるEnglish Activity!チームで協力して答えを出し合って楽しみながら英語を学べます!最後にお菓子もゲットできちゃいます🍬
木曜日19時からメインビルのカフェテリアに気軽に来てみてください!

この記事を書いた人
Yuta
はじめまして!Yutaです。 東京生まれ東京育ちのcity boyです 笑 大学3年の前期を終えたところで休学しています。 よろしくお願いします!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング