2018/04/16

CEBUグルメ情報

セブ島で大人気! 日本は博多発祥の本格豚骨ラーメン店【一幸舎】

この記事は約 3 分で読めます

日本人の皆さんならラーメンは大好きですよね??ちなみに福岡出身の僕はラーメンが大好きです!皆さんは一幸舎(いっこうしゃ)というラーメン店をご存知でしょうか?

僕も含め福岡出身の方なら誰もが知っている名店です。元は福岡発祥のラーメンですので濃厚な豚骨スープが特徴のラーメンです。

一幸舎はとても人気な言わずと知れたラーメン店ですが、意外にもその歴史は古くはありません。一幸舎の第1号店は福岡県に2004年にオープンしました。そこからは、瞬く間に知名度を上げていきます。そこからは世界各国に支店を作っていきました。今日紹介するのはそのうちの一つ、セブ島にある一幸舎について紹介します♪

外観・行き方

IMG_0838場所は、3Dアカデミーから歩いてすぐ!!JYモールの敷地内にあります。タクシー等で行く場合は運転手に「JYモールまで」と伝えましょう。

JYモールには大きい入り口が二つあり、この一幸舎は裏の入り口のすぐ隣にあります。分からなかったらJYモールをぐるっと一周してみるといいでしょう(笑) この赤く目立つ看板が見つかるはずです♪

内装

Processed with VSCO with c1 preset
内装はいたってシンプルで清潔感が漂っています。店内に入ると店員さんが「イラッシャイマセー!!」と大きな声でもてなしてくれます。

また、セブではあまり厨房を見れる機会はありません。これは僕の一意見ですが、見せることができるほど綺麗な厨房はセブにはあまりないからだと思っています。笑 しかしこちらの一幸舎、お客さんが座るところから厨房が見えます。しかもとても綺麗!!
IMG_0847清潔さに自信を持っているが故の内装の作りですね♪♪店員さん、キッチンスタッフもとても気さくでカメラを向けるとこの笑顔☆食べる前から気分が良かったです。

メニュー

一幸舎には様々な種類のラーメンが選べることに加え、豊富なトッピング、サイドメニューを選ぶことができるのも魅力です。またメニューも日本語表記で写真付きですので困ることもありません。

Processed with VSCO with f2 preset ↑こちらは一幸舎の定番の3つのラーメン、『特製豚骨ラーメン』『味玉豚骨ラーメン』『豚骨ラーメン』です。ちなみに私はこちらの味玉ラーメンを注文しました。味などについては下でゆっくり説明します♪

Processed with VSCO with g3 preset↑他にもこちらの『黒豚骨ラーメン』『神炎(ゴッドファイヤー)』なるものが存在します。

『黒豚骨ラーメン』は一幸舎自家製のマー油というものを使ったインパクトのある味に仕上がっています。一方『神炎』は名前からも分かるように辛さが決め手のラーメンです。豚骨の旨味と一幸舎秘伝の甘辛い辛味がマッチする一品です。

ラーメンだけで5種類存在しているにもかかわらず、トッピングもたくさんあるので、可能性は無限大ですね!(笑) 続いてはそのトッピングの紹介です♪

Processed with VSCO with f2 preset↑一幸舎ではこちらのメニューからトッピングを選べます。私は高菜をトッピングしようと思っていたのですが、この日は品切れでした。ということで今回はトッピングなし!そのままの味を頂くこととしました。

他にも唐揚げ、餃子などありますので、お好みで注文してみてください。ちなみに今回は餃子を注文!!

Processed with VSCO with f2 preset↑ご飯も白ご飯だけでなく、『チャーシューマヨ丼』『唐揚げ丼』もあります。今回は白ご飯をオーダーしました。

いざ実食!

Processed with VSCO with g3 preset ↑写真は私がオーダーした『味玉豚骨ラーメン』そして餃子にご飯です。見るからに食欲をそそりますね!

こちらのスープ、見て泡立ってるのがわかると思います。これこそが一幸舎の特徴です。濃厚な味わいにもかかわらず、後味をさっぱりと仕上げた秘伝のスープは食欲旺盛な男性客だけでなく、女性にも人気な理由です。

チャーシュー、味玉子、麺の質、どれを取っても本家の一幸舎に劣らないものでした!IMG_0871
↑美味しさのあまり完食まで一瞬でしたとさ(笑)

まとめ & おまけ

セブ島には意外にも数多くのラーメン店が存在します。その中でもひときわ人気を誇っているのがこの一幸舎です。今回実際に伺ってみてその人気の理由が分かりました。

とっても美味しい味がその人気の理由の一つに違いありません。しかし今回人気な理由はそれだけではないということが分かりました。その内容は上でも説明した通り、店内の清潔さ、店員さんのおもてなし、そして現地人ではない私たちのことをしっかり考えてくれているということです。

3BBA18B1-FD1C-4916-AC52-D8983745762Bこちらの写真は一幸舎のすべてのテーブルに備え付けてある備品、薬味です。フィリピンのご飯屋さんではほとんど見ることのできない割り箸がある他、私たち好みに味をカスタムすることができるゴマ、にんにく、生姜等も準備されています。

こういったおもてなしはセブではそう見れるものではありません。日本のおもてなし文化をセブで体現されている素晴らしいお店を今回紹介させていただきました。このブログを見て一幸舎に行ってみたい、食べてみたいと思ってくれる人が一人でもいれば幸いです。皆さんのセブ生活が少しでも良きものになりますように。ではまた☆

店舗名 : 一幸舎(Ikkousha Ramen Cebu)
住所 : JY Square mall Salinas Dr Barangay Lahug Cebu-city
営業時間 : 11:00 ~ 22:00

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング