2018/06/25

CEBU現地情報

セブで定番のものから珍しい【トロピカルフルーツ7選】のご紹介!!

この記事は約 2 分で読めます

突然ですが、皆さんトロピカルフルーツはお好きですかー?

私は好きです!!なので今回はセブで食べられる定番のものから、日本では見かけないものまで7選をご紹介したいと思います!!

1:バナナ

0061180E-F047-4CF6-8934-165005C15848
フィリピンといったらバナナですよね!日本とは違い、いろんなバナナがあります。

フィリピンで多く食べられているものは日本のバナナよりも小ぶりなものです。値段はJYでは1kg約70ペソ~、ローカル市場ですと30ペソ~で買えます。

また食べ方も生だけでなく、茹でバナナや揚げバナナ(バナナキュー)などもあって、バナナキューは学校の近くで一本10ペソほどで買うことができます!!

2:マンゴー

5BC28344-FAA0-4FC5-B7EC-A2DBEA99968C
トロピカルフルーツの定番ですね。日本で買うよりフィリピンの方が圧倒的に安く手に入ります。

時期によって値段は替わりますがローカルな市場で買う場合1kg:70ペソ~ほどで、SMのマーケットなどですと500gで90ペソ~くらいです。また1kgでだいたい4つほどです。

またインディアンマンゴーという熟していない緑色で酸味の強いものもあり、私はその酸味が好きですが友達は酸味が強すぎると言ってましたが、日本にはないので経験として食べるのもありだと思います。

3:パイナップル

EA3A9A82-2D43-4A59-B98F-EDFCED690909
フィリピンは日本に輸出してるほどたくさんパイナップルが採れます!!そのため、どこにでも売っています。学校のご飯にもよく出てますよね♪

4:マンゴスチン

1D1CC2B7-4274-4F50-BF76-A660BAAF509B
マンゴーと名前は似てますが全くの別物です!!!

マンゴスチンは赤紫色の皮の中に、白い果肉があります。食べ方は手(硬いものはナイフ)で皮を剥きニンニクのような形の果肉を、一つずつもぎ取りながら食べていきます。程よい甘みとジューシーな酸味が特徴です。今は時期ではないようで確かな値段はわかりませんが1kgで約100ペソ~ほどみたいです。

5:ランブータン

C28472F7-7D79-46EC-8FE3-7E7A3B54DE76
見にくいですが右側のがランブータンです。(ちなみに左側はマンゴスチンです!!)

日本では見かけることのできないランブータン。見た目はけむくじゃらですが、皮を剥けばプルプルの白い果肉が♪味はライチのような感じです。

出回ってる時期が限られていて、私がカルボンマーケット行った6月は時期ではなく見つけることができませんでした 😥

6:ドラゴンフルーツ

EC40FA6C-A97F-4C24-BEE4-29D35A3C2B18
外皮が龍のウロコのように見えることから、ドラゴンフルーツという名前で呼ばれているそうです。食感がシャキシャキしていて味は爽やかな甘みです。カルボンで聞いた時は1kg170ペソでした。

7:シニグエラス

BDAE1CF4-58C6-48C0-AE21-C644C5911324
日本では見かけないですね!写真のものはまだ熟していないもので現地の方は塩をつけて食べるそうです。

私は未熟のを食べましたが、味は爽やかな甘みと酸味がありました。説明が難しいので気になる方はご自身でお試しください!

最後に

日本では見かけないものや、売っていてもお値段が高いものがセブでは簡単に買うことができますし、ビタミンなども多く含まれているものも多く、体にも良いのでセブ滞在中にぜひ色々な種類のトロピカルフルーツ♪試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
Hanna
5月からインターンになりましたHannaです。 英語とセブアノの向上が目標です。 お困りのとこがありましたら、聞いてください!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング