2018/08/7

3D学校生活

こんにちは。新インターンマネージャーのYukikoです!

この記事は約 2 分で読めます

 私のセブ留学のきっかけ

B46E087C-7BDC-46B7-AEF4-A0BA94CA05BB

元々海外旅行が大好きで、語学留学に漠然とした憧れがあったのですが、東京で会社員生活を送る私に留学なんて絶対無理!とずっと諦めの気持ちでいました。

しかし、有給休暇を使って訪れたセブで、一週間のみでしたが語学留学を経験し「すごい楽しい!これなら本格的にやってみたいかも!」と衝撃を受けたのがきっかけで、本格的なセブ留学を考えるようになりました。とはいえ、長年勤めた会社を退職するのはとても勇気がいることで、それから一年半悩んだ末、再びセブにやってきました。

念願のセブ留学

495875A5-7D19-4C1B-B41D-FCF079C42715

2017年9月から4か月間、夢にまで見たセブ留学を実際に体験しました。様々な国籍のたくさんの友達に囲まれ、人生で一番ともいえる充実した時間を過ごすことができたのですが、英語の上達はというと…私の場合はものすごくスローで、落ち込むことも度々ありました。

その後、これは留学開始当初から決めていたのですが、二か国留学を実現させるべく、インドに渡りました。

なぜインドを選んだのか?

30B7A2F6-0CCB-4885-A30E-E2BAD89C0644

インドはフィリピンと同じく、英語が公用語として広く使われていて、急速な経済発展で注目されている国です。インドの英語は訛りが強い、というのはよく聞く話ですが「今からインド英語に慣れておけば、いつか自分の強みになるかも」と考え、インドの語学学校で2か月学びました。

結果はというと…

 

「惨敗」のひと言でした…。

先生は勿論、クラスメイトの半数もインド人だったのですが、私のリスニング能力では全く通用せず、何を言っても何度も聞き返されるので、本当に落ち込みました…。

また、セブでマンツーマンクラスを一度経験してしまうと、グループ授業のみというのが物足りなく感じてしまい、セブがどんどん恋しくなっていきました。そして、その頃からTOEICの点数を意識するようになり「もう一回セブに戻ろう、今度はTOEICのスコアアップを狙おう!」と決心しました。

リベンジのセブ留学

9C4CD359-BCE2-4D30-99C3-1ACDB8C9404C

再びセブの語学学校に戻り、今度は3か月間TOEICコースで勉強しました。結果はというと、200点以上スコアアップさせることが出来ました。英語の上達の早さは人それぞれで、スポンジのごとく多くを吸収できる人、三歩進んで二歩下がる人(私の事です 笑)など、本当に様々な成長の仕方があるように思います。

私の場合、スピーキングスキルにまだかなり難があるので、TOEICの勉強だけではダメなのですが、いつも明るく励ましてくれるフィリピン人の先生方の元で、これからも前向きに頑張っていきたいと思います!

以上、山あり谷ありの留学体験記兼私の自己紹介でした。元留学生として、また、一人の英語学習者として、皆様のお気持ちに寄り添ったサポートを目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人
Yukiko
約7か月のセブ留学を経て、3Dアカデミーインターンになりました。 旅行と、読書と、映画が趣味です。おすすめがありましたら是非教えて下さい!皆様の充実した留学生活のお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング