2019/01/28

CEBU現地情報

【スリ対策】セブ留学を安全に終えるために準備をしよう!

2019/01/28
この記事は約 3 分で読めます

セブ島留学を検討中に気になることの一つに防犯やスリのことが気になる方も多いのではないでしょうか。

セブに来て以来二ヶ月間、自分の持ち物の管理に気を使っていまして、特に何か犯罪に巻き込まれた事もありませんでしたが、ついこの間の週末、セブンイレブンでハイチュウを購入しポケットに入れて買い物にいったのですが、気づくとポッケからハイチュウが無くなっていました。勿論食べた記憶はありません。

つまり僕は留学2ヶ月目にしてハイチュウをスられてしまったのです!!!実際のところスられたのかただ単に落としただけなのかわかりませんが(多分後者ですけど笑)

とにかく改めて防犯対策について考えるいい機会になったので、今回は自分が普段して来た防犯対策や周りの方に聞いた体験などをシェアしようと思います。

基本的な対策

まずはじめに僕が常々している貴重品を守る方法をシェアします。

財布

実は僕はセブに財布を持って来ていません。KCiONE79RwmcQySgBjf8Bg
その代わりにこの様な薄いバッグにお金を入れ、

IMG_7863
この様に前方にかけます。何故薄い必要があるかと言うと薄ければシャツやパーカーでカバーする事で強力にガードできます。そもそもカバンの存在に気付かれる事も無くなります。

以前のブログでも書きましたが僕はなかなかのビビリなので思考に思考を重ねこの対策を考え出し、無印良品でこのバッグを購入しました。1,500円もしなかった気がするのでお立ち寄りの際は是非探して見てください。このカバンを使った方が3Dにくるのを心待ちにしております笑

因みにひとつデメリットがありまして、、、お金を使うときは勿論、シャツのボタンを外さなければいけませんが、事前に済ましておかないとレジ前で突然服を脱ぎ出すストレンジ野郎と思われちゃいますのでお気を付けください。僕は何度かやらかして怪訝な目で見られたことがあります。笑

スマホ

続いてスマホですが、これもポッケに直に入れるのは勿論危険です。ただ僕のスマホは大きく、上の写真のバッグには入れられなかったためまた対策を考えました。
fullsizeoutput_383a
この様にシリコン製のストラップをつけています。ハート型になったのはたまたまです(笑)ストラップホールがついている場合はいいのですがiPhoneなど付いてないものもありますので、その場合はホール付きのケースを選んでください。

ここまで準備したのはいいのですがこれをただ単に首からぶら下げるのはご法度です。これは先生に言われた事なのですが、日本人の持つスマホ(特にiphone)は現地の人にとってかなり高価なため運が悪いとストラップの有無に関わらず無理矢理引っ張り奪われる可能性もあるとのこと。

そこで考えたのは首からぶら下げこれまたシャツの中に入れておこうと、、、ただしシャツの中からスマホを取り出す光景はこれまたストレンジですが、行く場所(コロン、その他スラム付近など)によっては実際にこうしてます。落とすことも無ければ人からはきずかれませんので。

ただSMモールやアヤラ、ITパークへ向かう途中の徒歩時はこの様に
Y4tJOTbyQs6X2rA2uXBufg
付属のアジャスターを使い手首に固定して本体はポッケに入れてます。

服装

服装に関しては先ほども述べた様に少し暑いですがなるべく薄手のYシャツなどを羽織る様にしており、パンツもジャージ素材ではなく
少しタイトめなデニムを履く様にしてます。
ルーズフィットな物だとものを取られた時に気づきにくいので。。。

ハイチュウ

こちらに関しては現在対策を考えていますので決定次第報告致します。

スリ師の手口

これまで僕なりの防犯対策をご紹介しましたが、ここからは実際にどの様な手口で彼らが犯行をするか、皆さんと共有し参考にして頂ければと思います。

スリ師の手口その1-街中で-

まずはじめにご紹介するのは、特に男性には気おつけて頂きたい女性スリ師の存在です。なんとなくお気付きかもしれませんが、この手口は可愛い女性が男性に急接近し声をかけ、気をとられるてる隙にスリを行うと言うもの。男性の皆さんどうか本能に負けず、冷静に判断して被害を避けてください。

その女性が狙っているのはあなたではなくあなたの財布です。可愛いからといって相手にしてしまうと気付いた時にはあなたの心と財布は彼女のものです。勿論彼女は二度とあなたの前には現れないでしょう。

スリ師の手口その2-ジプニーで-

ジプニー内でのスリも珍しくない様で、混雑している時も閑散としている時も関係なく犯行の可能性はあるみたいです。

そのパターンですが、まず一つがスリ師がガムや汚れが服についていると言い、気をそらしている間にスリを行うと言うもので、厄介なのが実際にガムや汚れをつけられてしまうと言うことです。親切心で教えてくれたのかと思いきや、その汚れはあえてつけられたもので、さらに財布や携帯まで盗む非道な手口。ちなみにジプニー内での犯行は2人組かそれ以上での犯行が多く1人が気を逸らしているうちにもう1人が盗むパターンが多い様です。

これに関しては自分がターゲットになった時のことを考えると自信がないですが、汚れていようが髪の毛にガムをつけられようが無視するか、「後で取ります」といって早めにジプニーを降りる様にしましょう。

スリ師の手口その3-買い物中に-

あなたが1人で買い物をしている時もスリ師はあなたを狙っているかも知れません。それも比較的安全なイメージのある大型モールでもあり得ます。

例えばあなたが靴を見ていてふと、上の棚にある靴を取ろうと手を伸ばした時に同じ商品を取ろうとする人がいれば要注意です。あなたが手を伸ばし、カバンやポッケがフリーになっている隙にスリが行われる可能性が高いとのことです。買い物中はなるべく両手をカバンから離すことは避ける様にしましょう。

まとめ

上記すべて頻繁に起こることではないにしろ、実際に起こった話でもあります。不安な気持ちにさせるわけではないですが事前の対策と気を気を抜かないことはやはり大事だと思いますので、この記事を見て頂き少しでも皆さんのお役に立てて頂ければ幸いです。

実際留学に来られたほとんどの生徒さんは何事もなく帰って行かれます。サンプルそれではしっかり防犯対策をしてセブ島留学を楽しんでください。

この記事を書いた人
Tyson
1ヶ月間の学生期間を経てこの度、学生インターンとなり、その後インターンマネージャーとしてセブに戻り、半年間3Dにお世話になることとなりました。 何かあればいつでもお声がけ下さい。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング