2019/10/9

CEBUグルメ情報

【学校周辺情報】3D ACADEMYニュービルの横!地元の人しかいないローカル食堂!「カレンデリア」に行ってみた

2019/10/9
この記事は約 3 分で読めます

みなさん、もうセブのローカルフードは食べましたか?代表的なものと言えば、豚を使ったレチョンやシシグ、色とりどりのデザートのハロハロですよね!

今回は3Dから1番近いと思われるセブのホントにローカルな食堂、そしてホントにディープなローカルフードをご紹介します(^^)/~~~

場所

場所は、3D ACADEMYのニュービル(新ビル寮)の横にポツンとある、「BOSSING’S KAINAN」です。
105A0A48-EB0E-47AD-87CB-118EBB0964DA

セブではおなじみのBBQレストランです。
一度は見かけたことがあるはず…。

メニューと注文方法

ちゃんとしたメニュー表はなく、並んでいるものを見て指差しで注文する感じです。
まず最初に目に入るのが、ショーケースに並べられたBBQたち!いつも同じレパートリーが並んでいるそうですが、日によっては商品がないこともあるそうです。
DF9E050E-AA39-4D8F-9D9D-0BB17EFE31E9

左上:鶏の足 真ん中上:鶏の腸 右上:鶏の顔

右下:豚の肉 真ん中下:鶏の腕 右下:ウインナー

C021E3F3-7EEE-4C75-8E69-509C6D49F276
鶏の顔は見た目がなかなグロテスクですよね…(;゚Д゚)私のマンツーマン授業の担当講師、Rich先生のおすすめは鶏の足と顔らしいです…足だと10本食べれるらしい…。私はどちらもチャレンジする勇気はないので、もしチャレンジされた方はぜひ、感想を教てくださいね!

他のBBQは全部食べました!どれも美味しかった(*’ω’*)
ちなみに金額は鶏が20ペソ、豚が15ペソです。

716E5F18-0070-4809-8A99-544398971DAA
そしてその横の大きなお鍋の中には、フィリピンの伝統的なスープが入っています。これもまたいつも同じレパートリーが並んでいるそうです。もしかしたら順番は変わるかもしれませんが、左からビーフ→フィッシュ→ポーク→ビーフスキンと並んでいます。食べ方としては味が濃かったり、しょっぱかったりなのでライスと一緒に食べるのがおすすめです。

金額は種類によって違いますが、40ペソ前後です。

お店の中に入るともう1つ大きなショーケースがあって、ここにはおかずがたくさん並んでいます。常時たくさんの種類があるので選ぶのは悩んじゃいます。
F22271BC-9F95-4A3E-A27E-29AF88D7AC6B

この中からいくつか紹介しますね!

まず、店員さんにおすすめを聞いて紹介されたのが、「アドボ」
4D0C91BE-BC79-445F-B3B6-A7DA65D8C503
フィリピンの家庭的な料理の一つです。豚肉や鶏肉を甘酸っぱく煮込んだものです。このお店は、豚肉と卵を煮込んだものを提供していました。お酢、にんにくを使っているので、暑いセブのスタミナ料理にぴったりです。アドボが漬け込むという意味らしいです。

そして私のオススメは「シュウマイ」
日本でもおなじみ!セブでは「SHIUMAI」ここのは大きくて中にぎっしりお肉が入ってて美味しいちなみに1つ7ペソです。食べるラー油のようなソースをかけて食べます。このソースが私は好き♡

それと一緒に食べてほしいのが「ルンピア」
日本でいう揚げ春巻きです。豚肉やもやしなど中に具がぎっしり入っていて美味しい!日本や中国に比べるとサイズは小さめです。机の上に醤油とお酢があるのでそれを混ぜてソースを作って食べるのが一般的です。でも私はしゅうまいのソースで食べちゃいます♡
986FE573-67F2-45D6-8634-E92294CD8741

その他は、「トルタンタロン」
タガログ語でトルタンが焼く、タロンがナスという意味で直訳すると焼きナスです。どんな料理かというとナスの平らな卵焼き、オムレツみたいな感じです。大人も子供もみんな大好きです。中には玉ねぎ、ピーマン、トマト、たまにミンチなども入っていて具沢山な料理です。フィリピンで有名なバナナケチャップをつけて食べるとなお美味しいですよ!

全体的に見て、私は具沢山な料理が好きみたいですね!笑

または、「グッソ」といって、シーフードプラントを使ったサラダのような料理や、「ヒポン」という名前のすごく塩辛いおつまみのような料理。「メヌド」トマトチキンベースでお肉、じゃがいもやほかの野菜を煮た料理などたくさんあります。ぜひ気になったものがあれば、召し上がってみて下さい(^^)/

最後にジュースの紹介をしたいと思います。

「ブコジュース」
E74123AD-A9AF-40FE-8732-2B6B4FDFBEBA
ブコとはココナッツのことです。ここではノーマルなブコジュースとミルク入りのブコジュースと2種類あります。ノーマルなブコは、ブコ本来の甘みを楽しめます。ミルクブコジュースは練乳のような甘めのミルクが入っていてブコジュースよりも甘めとなっています。ちなみに私はミルクブコジュース派です。ちゃんと冷やされていて、スライスされた果肉を中に入っています。このお店だけではなく、街の屋台やブコジュース売りから買うこともできますよ!

ちなみに…

セブでは地元の人たちがこよなく愛し、毎日利用するローカルな食堂のことを「カレンデリア」というそうです。たくさんのメニューが常時用意されている、とにかく安い、地元の人たちしかしないのでフィリピン人との新たな出会いの場になるかも…みなさんもぜひ訪れてみて下さい!

※みなさんがひとつ心配する点としてお腹を壊さないかという不安があるかと思います。これは正直分からないです。今の私のセブの滞在は3か月ほどになりますが、お腹を壊したことは一度もありません。たぶんお腹は強いほうなのかな…。ご自分の体調を考慮して、美味しく召し上がっていただければと思います。

4A0A8931-2B92-4C75-AE05-F53893296C9D

この記事を書いた人
Ah
みなさん初めまして~~「Ah」です。1か月間の留学をえて今回、インターンマネージャーとして大好きなセブにまた戻ってきました!6か月滞在します。みなさん気軽に「あー」と呼んで話しかけてくださいね!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング