2017/09/19

3D学校生活

【第6回 English activity】~The Last Team Standing~

この記事は約 3 分で読めます

今回は、先週の木曜日に行われた“English activity”をご紹介したいと思います!!

皆さんの中にも、英語を使ったチームプレイと聞くと、「自分の英語力は低いから参加は難しいかも、、」とか「遊ぶだけなら勉強してた方がマシ、、」など色々思うところもあると思います。今回は、そんなみなさんのネガティブなイメージを払拭するために、イングリッシュアクティビティがどのように行われるのか紹介していきますよ!!

IMG_0528
(↑今回のアクティビティを主催した先生方です!)

まずは、WarmUpですね!いきなりゲームをスタートするとルール説明の英語が聞き取れないと大変なので頭の準備運動から始まります。今回は、参加人数が少ないながらも和気あいあいと先生の英語のルール説明に耳を傾けてました。WarmUpは英単語のなぞなぞのようなクイズ!「Catchはできるが、Throwはできないものな〜んだ?」のような感じです💡 ちなみに答えは、”Cold”です!Namuさんがほとんど解答(笑)ほぼ無双でしたね(笑)

S__6045709
今回は、机ごとにチーム分けされてます。

S__6045710
そして、これが私のチームの戦友たちです!!

S__6045714
それぞれの先生が、中国語、日本語、セブアノ語、英語でその国の歌を披露してくださいました!ちなみに日本語は、T.Chaによる宇多田ヒカルの『First Love』でした。先生方、お見事です!!m(_ _)m

さて、頭の体操が済んだところで、それぞれのセクションのゲーム開始!今回も様々なゲームにチャレンジしていきました!

“Board Game”

あるお題をテーマにそれに関する単語をチームごとに設置してあるホワイトボードに記入し、より多く書いたチームが勝ちというこのゲーム!!ちなみにそのお題は、“Cebu”、“The student`s nationalities in 3D Academy”そして“What items do you bring to your classes?”でした。みんな頭をひねりながら必死に考えます。

S__6045717
S__6045716

3Dに“いる”または“いた”学生の国籍を記入する問題では、 日本・台湾・中国はもちろん、ロシア・モンゴル・スペイン・フランス・ブラジルなど、様々な国が出てきていましたね!

“Watermelon Game”

さてこれは何でしょう?はい、これはいわゆる連想ゲームです!!一人が単語が書かれた紙を引き、その単語の代わりに”Watermelon”という単語を使って文章を作ります!そして残りの人たちは、そのお題の単語が何かを当てるゲームです。

例えば、私の場合、お題は“Dictionary”でした。
“Watermelon is an electronic device.”
“Watermelon is intelligent.”
としゃべっていると、他の学生さんが単語を当ててくれました!!このようにゲームが進みます。

S__6045721

“Face the Cookie♪”

ルールは簡単!おでこにクッキーを置いて、顔の筋肉を動かして口まで持っていき、食べるゲーム!!ルールは至って簡単、、、でも難しい。。(^_^;)私もテレビでしか見たことないですが、なんと私できました!笑

S__6045726
IMG_0509

みんな頑張ってます、、(*^_^*)

“Poker face”

このゲームでは、“カラマンシー”を食べた後に、英語の早口言葉を言います!!ただ、カラマンシーを食べている間は、Poker faceでいなければなりません!

S__6127704
ここで知らない人のために説明です。“カラマンシー”とは柑橘系果物で、敢えて言うならレモンのようなものです。よくフィリピンの家庭では調味料やジュースとしても使われますよ!

S__6045728
そして、早口言葉の台詞はこれです!これは、、しゃべっている最中に噛みますね笑

“Blow The Ball”

ルールはまたまた簡単!!水を張ったコップの上にボールを置いて、息をかけ、次のコップにボールを乗っけた方の勝ち!!

これが、また大盛り上がりでした! なぜなら、思うようにボールが前へと進んでくれないんですね。息を吹きかけるときの勢いが勝敗を決めます!!

IMG_0517
S__6045734
S__6045733
IMG_0522
IMG_0518
なかなか思うように飛んでくれないピンポン球(笑)でも、私なんとかやり遂げました!!

最後に

IMG_0526

いかがでしたでしょうか?これを読んだ後も、「英語力ないしな、、」とか「チーム対戦はちょっと、、、」などと思いましたか??大事なのは、楽しむことです!!English activityでは、学生同士の出会いチームとしての団結、そして、英語学習以外での楽しい思い出を築くことができます!もし、次のEnglish activityへの参加を悩んでいるのなら、一緒に楽しみましょう♪♪勝ち負け関係なく楽しむことが一番です!!次回のみなさんの参加をお待ちしております(^_^)v

 

この記事を書いた人
Remmie
フィリピンには約1年くらい、英語を学ぶ学生として、または働きながら学ぶインターン生として滞在しました。今回は3度目となります。夢は、“海外で精通する人材になること”。今回の滞在でも多くのことを学べるようにガンバります!!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング