2017/11/17

3D留学体験談

【3D ACADEMY 留学体験談】Shotaさん

この記事は約 3 分で読めます

6796528131864 copy

「知識より力をつけたい」「自分の直感を信じる」

留学生1人ひとりに、様々なストーリー。今回はその中の1つ、3Dアカデミーの留学生だったShotaさんのストーリーをご紹介します。

これから留学を検討されている方、留学先の学校をまだ迷っていらっしゃる方、様々な生徒さんの留学体験談を読んでいただいて、より当校の事を知って頂けたらと思います!

知識より力をつけたい

現在、大学1年生のShotaさん。外国語学部国際関係学科にて、その国の文化的背景や国同士の外交の歴史などについて学んでいます。自分の性格を端的に表してもらうと「好奇心旺盛」「せわしない」。勉強を人に教えてもらうのが嫌いなため、授業を黙って聞くことが苦手。けれど、知りたいと思ったことは自分で調べて勉強するそうです!大学では”知識をつけるより力をつけたい!”ということで、将来のために自分の英語力を上げたいと考え、現在の学部を選ばれました。

6766838710507

3D ACADEMYとの出会い

「夏休みに何をしようかな?」
そんなことをふと考えた時、留学が頭に浮かびました。日本にいるだけだとコミュニティが狭いままになる。仮に、もし外国人と話せるようになると、もっと世界が広がるのではないかと考え、留学に行くことを決意しました。

実際に、オーストラリアに留学している友達はいましたが、フィリピン留学に行っている人は周りにいなかったので行ってみようと思ったそうです。実際に、フィリピン留学について調べてみても費用が安く、評判も良かったので、行くことを決めました。

そんなShotaさんと3Dアカデミーとの出会いは、ある1冊の本にありました。それは、大学の図書館で出会った『英語はアジアで学ぶ時代が来た!フィリピン留学』という本。この本には、セブ島留学についてはもちろん、セブ島にある語学学校も何校か紹介されていたそうです。そこで当校のことを初めて知り、その日のうちに申し込んでいたそうです。Shotaさんにそのことを伺うと、「直感で申し込んでいましたね(笑)ただ、他の学校についても調べました。比べた結果、”コスパが良い””マンツーマンとグループ授業のバランスが良い”などと書かれていたので、3Dアカデミーにしました」とのことでした!こうして、Shotaさんの当校への留学が始まりました。

3D ACADEMYでの留学生活

Shotaさんの留学コースは、ESLコース。期間は7週間。以下、Shotaさんへのインタビューです!

ー まずは、7週間の留学生活は振り返ってみていかがでしたか?

本当に楽しみましたね!留学中に、様々なことにチャレンジしました。島に旅行へ行ったり、ゴミ山を訪ねたり、ローカルの場所に行きましたね。また、ダイビング免許を取ったり、コスプレしたり、ムエタイ教室に通ったりなどもしました!

6766740704796

ー ムエタイ教室!通っている生徒さんを初めて知りました(笑)留学中は結構アクティブに活動されていましたが、留学前に何か不安などはなかったですか?

日本でも1人暮らしをしていたので、特に不安はありませんでした。基本的には、どこにいても同じ感覚ですね!新しい土地に行ってもあまり新鮮に感じることはないです。

ただ最初は、セブのことをあまり知らず、アマゾンみたいなところかと思っていました(笑)でも実際に来てみたら、ビルや車がいっぱいでびっくりしました。僕の想像では、キリンなどの野生動物が歩いているかと思っていました。学校は結構調べたのですが、セブのことはリサーチ不足でしたね(笑)

ー すごい想像力(笑)話を授業の方に移しましょう。留学中はどんな授業を受けていましたか?

ESLコースを取っていたのですが、マンツーマンクラスはスピーキングをメインで受けました。先生とのフリートークでは、ここら辺の美味しいレストランやオススメの旅行先などについて話したりしています。もちろん、先生によってはリーディングやライティングの授業を取り入れました。グループクラスは、ほとんどの授業をとりましたね!恐らく、ビジネス・IELTS・TOEFL以外は取ったと思います!

ー グループクラスを色々経験したんですね!どのクラスが印象に残っていますか?

グループクラスで言えば、TOEICと発音矯正、ネイティブの先生のクラスが良かったですね!特に、アメリカ人のIsaac先生(下写真)のクラス!そのクラスでは、たまたまインターン生の人たちと一緒だったのですが、英語話せる人ばかりで本当に刺激になりました。クラスも毎回先生がトピックを用意してくれており、音楽・マルチカルチャーとモノカルチャーの国などについて学びました。

6796528131864 copy

ー 実際に英語力は伸びましたか?

伸びましたね!TOEIC模試は入学時に比べて、130点ほど伸びました!また、スピーキングのレベルも上がりました!台湾人の友達が多くできたので、放課後も英語を使う機会が多くありましたね!英語を使って会話ばかりしていたので、伸びるスピードが早かったように感じます。

ー 放課後や週末はどのように過ごしていましたか?

最初は、台湾人の友達と週末も一緒に過ごすことが多かったですね!あとは、ムエタイにも通っていました!ムエタイの講師は、オランダ人でした。生徒には、フィリピン人やたまに日本人もいました。来て2週間目から通っていましたね。最後の方には、他の生徒さんを連れて行ったりもしました。

6766838755885

ーこれから来る留学生へアドバイスをお願いします。

せっかくの留学なので、外国人の友達を作ることをオススメします!僕自身も、最初は日本人の友達がおらず、台湾人の友達とばかり話していました。なので、日本語を話さない日もありましたね(笑)その代わり、英語はかなり伸びましたね!やはり、”人見知りをしないこと””英語のミスを気にしすぎないこと”が大切です!3Dアカデミーには、違う国籍の人たちがたくさんいるので、大学で勉強するよりセブで実践形式で学ぶことをオススメします!

ー 最後に今後の目標をお願い致します!

次回は、休学してワーキングホリデーに行きたいですね!英語ネイティブの国で、さらに英語を磨いて行きたいという想いが強いです!あと、ピザがめちゃくちゃ好きなので、イタリアへワーキングホリデーで行き、ピザ職人の修行をしたいです!

あとがき

6766838558715

”好奇心旺盛!”その言葉が本当に似合うShotaさん。ムエタイ教室やゴミ山への訪問など、普通の留学生がやらないようなことを色々体験されていました。しかも、1人でただ体験しに行くだけでなく、周りの人を巻き込みながら!最後には、噂を聞きつけて一緒にムエタイ教室に行きたいたいという生徒さんがいるくらいに。ちょっとしたブームでしたね!

今回のShotaさんのように”直感を信じる”、これは重要な判断を下す時に非常に有効なことだと思います。比較的自由な時間がある大学生だからこそ、自分の直感を信じて様々なことにチャレンジしてみてください。それが自分の今後の人生に大きな影響を与える可能性もあります!それが自分のやりたいことであれば失敗を恐れず、チャレンジし続けてください^^Shotaさんの今後の活躍に期待しております!

この記事を書いた人
Namu
2月よりインターンマネージャーをしています、Namuです!趣味は旅行とカメラ^^特に東南アジアの国へ旅行することが好きで、バックパッカーをすることもあります!滞在期間は未定です(笑)帰国までに、Macbookと英語、セブアノをマスターできるように頑張ります! 困ったことがあれば、気軽に質問してください^^

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング