2017/08/2

3D学校生活

【カオハガン島ツアー】〜”何もなくて、豊かな島”で多くのことを学ぶ〜

この記事は約 5 分で読めます

今回で3回目となる【カオハガン島ツアー】今回は、現地の暮らしを体験できるこの旅の魅力はもちろん、このツアーが誕生した経緯についても触れながら第3回のツアーの様子をお届けしたいと思います。

カオハガン島について

カオハガン島は、マクタン島よりボートで30分〜1時間の場所にある小さな島です。別名”何もなくて、豊かな島”。島民の方々は自然と共にある暮らしをしており、電気は通っているものの洗濯機などの消費電力が大きいものは使用できない、水は雨水を貯めて利用しているなど、限られた資源の中でとてもシンプルな暮らしをしています。シンプルな生活している彼らですが、みんなとても活き活きとしており、幸せそう。そんな幸そうな彼らの”秘密”を知るため、毎年多くの人々がこの島を訪れています。

IMG_6013
家庭では、このようにして甕に雨水を貯めて、生活用水として使用しています。雨は、島民にとっては”恵みの雨”なのです。

Caohagan island_170510_0002
実は、この島のオーナーは日本人。写真中央の方がオーナーの崎山さん、その両隣にいらっしゃるのが島に住んでいらっしゃるゆうこさん(左)とよしえさん(右)です。崎山さんは出版社を退職後、ダイビングでフィリピンへ来た際にカオハガン島を訪れ、この島の美しい自然に魅了されました。その時に、この島が売りに出されていることを知った崎山さんは、島を購入することを決められたそうです。

島のオーナーとなった崎山さんは島の教育制度や医療制度の改革に尽力されました。教育制度では崎山さんが購入される以前までは、島の小学校で2年生までしか学ぶことができず、3年生以降は隣の島に通いに行かなければならない状況で、ほとんどの子供が2年生で終了してしまっていました。崎山さんとその後友人の助言や援助により、カオハガン小学校で全員が6年生まで学べるようになりました。さらに1996年から、島の子供たちの奨学金制度も始まり、高校や大学教育を受けられるようにまでになりました。そして、この奨学金制度で大学教育を受けた子供が、現在カオハガン小学校で先生をされているそうです!一方、医療制度の方では、1997年からスタートした”日本デンタル・ミッション(JDM)”による年に2回の無料の歯の治療や2011年に島に設立された”ヘルスセンター”にて簡単な治療が受けられるようになったのです。

3D ACADEMY × カオハガン島ツアー誕生のきっかけ

Caohagan island_170510_0004
2017年の5月よりスタートした3D ACADEMYでのカオハガン島ツアーですが、一体どのようにスタートしたのでしょうか?

それはある日、ゆうこさんとよしえさんが3D ACADEMYを訪ねて来られたところから始まります。その理由は、カオハガン島という魅力的な島があり、その島へのツアーを提案でした。その時初めてカオハガン島という存在を知った私は、聞いているだけで島の魅力に惹かれ、行ってみたいという気持ちに。ただ、そのような素敵な島に行くなら、生徒さんに島の暮らしや島民の方との交流ができるツアーにしたいと思った私は、提示されたツアーの内容の変更を提案。ゆうこさんとよしえさんと共に考え、現在の体験型のツアー内容になりました。

なので、このツアーはいわば”3D ACADEMY限定のツアー”となっているのです!さらに、各回の参加された生徒さんのフィードバックを基に内容を改善。”カオハガンキルト作り体験”や島の子供たちとの”朝の清掃活動”など、新たな取り組みも始めるなど、徐々に進化していっています^^では、次は先日行なわれた第3回目のカオハガン島ツアーの模様をお届けしたいと思います!

第3回カオハガン島ツアーの様子〜1日目〜

朝起きると、生憎の雨。島の方も降っているのかなぁと心配に思いながら、私たちはバンに乗り、マクタン島にある港へと向かいました。向かっている途中で雨は止み、ホッと一安心。港にて船に乗り換え、カオハガン島へ出発しました。

IMG_5991
カオハガン島に無事到着!母屋に案内され、ゆうこさんより今回のツアーやカオハガン島についての説明を聞きます。

IMG_5994
話を聞いているうちに、母屋の外には子供達が集まってきました。今回で3回目となるツアー。毎回、子供達はどんな人たちが来てくれるのかを楽しみに待っているそうです^^この写真にいるオレンジ色の服の子は、ゆうこさんの息子さんのはるくん。島のみんなに可愛がられ、育っています。このように、島ではみんなで協力し合いながら子供達を育てていく文化があり、素敵だなぁと毎回感心させられています。

村の案内

母屋で説明を聞いた後は、ゆうこさんが村の案内をしてくれました。

IMG_6002
カオハガン小学校
島にあるこの学校で子供達は6年間学びます。

IMG_5999 IMG_5996
キルトハウス
この場所で島民たちはキルト作りを行なっています。この場所で作られた”カオハガンキルト”は世界的にも高い評価を受けています。

IMG_6000 IMG_6001
ヒナイヒナイカフェ
日本人女性アーティストが手がけた島唯一のカフェ。”ヒナイヒナイ”とは、”ゆっくり”という意味です^^

IMG_4332
ロッジ
観光客が泊まる宿泊施設の1つで、海のすぐそばに建てられています。朝には日の出、夜には軒先きで寝転び、波の音を聞きながら星空鑑賞。贅沢なひと時です。

ホームビジット〜現地の生活体験〜

村の中を案内してもらった後は、”ホームビジット”へ行きます!2人1組になり、各家庭にお邪魔させてもらい、料理・洗濯・掃除・釣りなど、島の人たちがどのような生活を送っているのかを実際に体験して頂きます。それでは、Let’s go!

IMG_6007
まずは、訪問させて頂く家族との対面。まずは、お互いの自己紹介から。他の家の子供たちが待ちきれず、集まっています(笑)島民、特に子供達がどれだけこの日を楽しみにしていたかがわかりますね^^自己紹介が終わると、お父さんやお母さんに教えてもらいながら、現地の生活体験を行います。

IMG_6014 IMG_6016
料理
こちらの組では、お母さんの指示のもとみんなで料理^^今日のお昼ご飯は春雨かな?ちなみに、ご飯を手で食べるのがこちらの文化。みんなで作ったご飯がより美味しく感じられます!ぜひみなさんもトライしてみてください^^

IMG_6019
IMG_6022
洗濯
こちらのチームでは洗濯!消費電力が大きい洗濯機は使えないので、手でゴシゴシ洗います!

IMG_6021
掃除
洗濯の後は掃除です!ほうきとちりとりで家の中や家の周りを掃除します。

IMG_6031
釣り
お昼ご飯を食べたら、お父さんと子供達と一緒に釣りに行きます!ゆうこさん曰く、島でモテる男性はお金持ちではなく、魚釣りが上手な人だそうです!

キルト作り体験

ホームビジット後はフリータイムを少し挟んで、カオハガンキルト作り体験です!第2回より始まったこの企画。各回の参加者に布を縫い合わせて行ってもらい、最終的に1つの大きなキルトを作り上げます!完成したキルトは、3D ACADEMYとカオハガン島の両方に飾られる予定です^^

IMG_6083
まずは、島のキルト名人よりレクチャーを受けます。それから各々好きな柄の生地を選び、縫い合わせていきます。

IMG_6101 IMG_6088
いざ縫い始めると、みなさん真剣な表情に。私も体験したことがありますが、裁縫をしていると本当に集中できるんです!言うなれば、”無心”の状態。勉強している時よりも集中できます。終わった後は、何か達成感すら感じられます。完成できる日が楽しみです!

みんなで誕生日パーティー

IMG_6154
偶然にも、島に移住された日本人ご夫妻のお子さんの1歳の誕生日パーティーでした!我々も参加させてもらい、島のみんなでお祝い!お餅つきをしました!島の子供たちも「よいしょ!よいしょ!」と、興味津々!出来上がったお餅はあんこと一緒に美味しく頂きました^^

IMG_6167
その後も、島のみんなでちょっとしたパーティー!手作りのカレーやパンシットカントンを頂いたり、ホームビジットでお世話になった家庭のお父さんたちとお酒を楽しんだり。夕食後もそれは続き、日帰りの観光客が帰った後の綺麗なビーチには、島の人たちと我々のみ。綺麗な夜空の下で、夜が更けるまで島民との交流を楽しみました。そこには、普段の学校生活では味わえないような”充実感”がありました。外から来た私たちを暖かく迎え入れてくれた島の人たちには、感謝の気持ちでいっぱいです。

第3回カオハガン島ツアーの様子〜2日目〜

IMG_4288

島にいる鶏の鳴き声とともに起きる、カオハガンの朝。この日は雲がかかっており、日の出は見ることはできませんでした。しかし、朝の静かなビーチを楽しむことができるのは、カオハガン島に宿泊した人だけの特権。ビーチに座りながら、雲の隙間から漏れる陽の光を眺めました。清々しい朝、この島に滞在していると心が清らかになっていく感じがします。

浜辺でのヨガ

IMG_6209
この日は、朝から浜辺でヨガ♪先生は、よしえさん^^実は、ヨガのインストラクターでもあるのです!ヨガで大切なのは、呼吸だそうです。無理な体勢はせずに、呼吸に集中してヨガを楽しみましょう!

IMG_6210
IMG_6222
子供達や犬も見守ってくれています^^ヨガをした後は本当に体も心もほぐれていきます!大自然の中で行うヨガ。清々しい気持ちと共に、1日目のスタートです!

朝の清掃活動

IMG_6239
島の子供たちとの”朝の清掃活動”も、第2回ツアーより始まった活動。お世話になった島の人たちに、何かできることはないのだろうかというこちらの想い。ゆうこさん・よしえさんにも、カオハガンの自然をずっと守っていくために、未来を担う子供達に”どうしてポイ捨てをしてはいけないのか””ゴミをポイ捨てすると自然にどのような影響があるのか”を伝えていきたいという想いがありました。両者の想いが合わさって、この活動が始まったのです。前回もそうでしたが、今回も多くの子供達が参加してくれました^^みんな宝探しをするように、あちこちからゴミを拾ってくれます!

IMG_6264
この活動は、今後このツアーだけでなく、島で定期的に行われるようになったみたいです!”カオハガン小学校清掃プロジェクト” これが受け継がれていき、カオハガン島の美しい自然がこの先何十年、何百年と保たれることを願っています^^

アクティビティ

このツアーでは、マッサージ・ココナッツオイル作り・折れ珊瑚のアクセサリー作り・ロムロムコースター作り・釣り・磯歩きの中から選んでもらえます。私は、今回ココナッツオイル作りに同行しました!

IMG_6309 IMG_6315
ここでは、実際にココナッツオイルがどのように作られているのか(ココナッツを削る工程〜油を濾す工程)を体験しながら学んでいきます!手作りのココナッツオイルには、食用とボディ用があります。特に食用のココナッツオイルは、バナナにかけて食べる方法をオススメします!まさに、絶品です!

フリータイム

最後は、フリータイム♪海を楽しんだり、島の子供たちと遊んだりとみんな最後に思う存分満喫しました!私は、カフェでのんびりしていると、、、

IMG_6334
写真撮影会が始まりました!笑 「もう1回、もう1回」とみんな写真が大好き!

IMG_6342 IMG_6343
この子供達の素敵な笑顔にはいつも癒されます^^本当にみんな目が輝いていて、幸せそうです。

最後に

IMG_6129

日本は今や経済的大国になり、テクノロジーの発展や衣食住にはほとんど困ることがない、物質的に”豊かな社会”になりましたが、ストレスを抱える人やうつ病になる人が多くいたりと多くの問題を抱えています。一方でカオハガン島では、電気は消費電力が大きいものを使用すると止まってしまい、水も雨水を貯めて生活用水として使用するなど、経済的には豊かとは言えません。しかし、そのようなシンプルな生活の中で生きる彼らの目は、純粋で輝いており、幸せそう。精神的に”豊かな社会”がそこにはあります。この島に滞在していると、自分はどちらの”豊かな社会”の中で生きていきたいのかを毎回考えさせられます。あなたはどちらの社会を望むでしょうか?

この答えに、決して正解はないと思います。ある人は前者、またある人は後者を選ぶでしょう。ですが、どちらを選択した人でも1度はこの島に来てみることをオススメします。シンプルな生活の中でも精神的に豊かな彼ら。”彼らがなぜみんな豊かなのか?”その秘密をこのツアーで是非体験してみてください^^

過去のツアーの様子はこちら
第1回 カオハガン島ツアー
第2回 カオハガン島ツアー
第4回 カオハガン島ツアー(前編)
第4回 カオハガン島ツアー(後編)

この記事を書いた人
Namu
3DマネージャーのNamuです!趣味は旅行とカメラ^^特に東南アジアの国へ旅行することが好きで、バックパッカーをすることもあります!滞在期間は未定です(笑)帰国までに、Macbookと英語、セブアノをマスターできるように頑張ります! 困ったことがあれば、気軽に質問してください^^ Instagram: @namu_in_cebu / Facebook: Hitoshi Namura

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング