2014/03/25

CEBU現地情報

ATMの使い方

2014/03/25
この記事は約 2 分で読めます

 

おはようございます!インターン生のSallyです!

今日はATMの使い方を伝授します!!!

 

2週間とかの留学期間なら日本円→ペソの両替で十分かもしれないけど、

1カ月以上なら思ったよりお金を使ってしまうかもしれないので、

「日本円の両替」+「国際キャッシュカード」または「国際デビットカード」があるとものすごく便利!

 

国際キャッシュカードというのは、ふつうのクレジットカードに「海外キャッシング」という枠を設定したもの。

すでにその枠があるのか、申請しなきゃいけないのか事前に確認しましょう。

 

国際デビットカードというのは、日本で普段使ってるものの国際バージョンのようなもの。

そのカードにネットなどから入金しておくと、世界中のATMでお金をおろすことができます。

 

この2つのカード大体は「PLUS」というマークがついているATMならどこでも使用できます。

フィリピンの場合手数料は一律200ペソで、限度額は10000ペソまたは20000ペソみたいです。

 

決して手数料が安くないので、ちょこちょこ引き出すのではなくまとめて大きな額をおろしてしまいましょう!

 

 

このATMは学校が入ってるJYスクエアのスーパーとセブンイレブンの間に位置しています。

右と真ん中の機械は引き出せること確認済みです。

 

右のATMは20000ペソまで下ろせるので、今回は右ので挑戦します!

 

でもたまにお金がATMに入っていなくて使えないこともあります。

 

P3207414.JPG

 

右上のマークを確認しましょう!

「PLUS」のマークがついているATMを選びましょう。

 

1、カードを入れます。

 

P3207416.JPG

 

2、ENGLISHを選択します。タガログ語は読めません。

 

P3207417.JPG

 

 3、WITHDRAWを選択。たぶん引き出しみたいな感じの意味。

 

P3207418.JPG

 

 4、CREDITを選択。クレジットカードのことですね!

 

P3207419.JPG

 

 5、レシート必要?って聞いてきます。好きな方を選んでください。

 

P3207420.JPG

 

 6、暗証番号を入力!忘れないようにしっかり覚えておきましょう。

 

P3207421.JPG

 

7、下ろしたい金額を入力。注意は、20000.00と1のくらいの下まであるので、

20000ペソ下ろしたいのに、200.00と入力した場合200ペソ下ろすのに200ペソ手数料払うっていう

恐ろしいことがおこります。小数点に注意です!

 

P3207422.JPG

 

8、手数料に200ペソかかるけど平気?って聞かれます。

PRESS TO CONTINUEを選択。続けるみたいな意味。

 

P3207423.JPG

 

 9、カードを忘れないように。私はタイのカオサンロードで忘れました。

もちろん帰ってこなかったので、みなさんもご注意を。

 

P3207424.JPG

 

10、現金を取り出します!完了! 

500ペソ札の日と、1000ペソ札の日がありますね~

 

P3207426.JPG

 

フィリピン情報をもっと知りたい人はコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


フィリピン留学 ブログランキングへ

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング