2017/08/16

3D学校生活

【School Trip】”Funtastic island”へ行ってきました!

この記事は約 2 分で読めます

先日のスクールトリップとして、生徒さん・先生・スタッフで”Funtastic island”へ行ってきました。Rey先生の引率のもと、全体で11名の生徒さんに参加していただき思い切りENJOYしていただきました。今回は、その様子をみなさまにお届けしようと思います。

あ

Funtastic islandって・・・?


正式名称はGibitngil島(ジビットニル島)と呼ばれるセブの北部に浮かぶ島なのですが、FUNTASTIC!な体験ができるため”Funtastic island”と呼ばれているそうです。透明度が高いビーチの一つで、パラワン島に最も似ており最近セブで話題の観光スポットになりつつあります!

いざ、Funtastic islandへ!

3Dから車に乗って約2時間半、車酔いと戦いながらたどり着いたのはMedellin港、そこからボートに乗り込み揺られること約20分、ついに見えてきたのがFuntastic island!海の色が今まで見たことないくらい本当にキラキラしていました!!!

この島にはアクティビティが充実しており、中でもここでしかできない事が”約10mの高飛び込み”です。
い画像からは伝わりにくいかもしれませんが、ここの飛び込み台からジャンプすることができるんです!正直言うと怖いです、いや本当に…。着水する衝撃で少し痛いらしいのですが、若さ溢れる生徒さんはみんな「痛い、痛い」と言いながら次々に飛び込んでいました(笑)

高いところが無理!という方でも安心してください!ここは飛び込み初心者にも優しいのです。なぜなら約70cmほどの飛び込み台もあれば3mなど種類は様々取り揃えられてました。飛び込み台といってもちゃんとした台があるのは10mのみで、あとは岩場からジャンプするといった感じです。たかが3m、されど3m…。私はこの高さが限界でした(笑)

え

地元の子供達は臆することなく次々飛び込んでおり、中にはアクロバテックな回転をしながら飛びこむ子供もいてAMAZINGでした。

う
他にも、ジップラインと呼ばれるアクテビティもあり、向こう岸からターザンロープにぶら下がり海上を一気に渡るもので、一見怖くなさそうなのですが後から聞いたところ、思ったよりも怖いらしいです。さらにこの日は故障中だったらしくこちら側に渡ってきたと思いきや対岸にいる現地のスタッフに手動で回収されていました(笑)

i
お待ちかねの昼ごはんですが、今回はなんと引率してくれたRey先生のお母さんの手作り料理!

※余談ですがこちらの島に行く際はお昼ご飯を持ち込んで行くことをお勧めします…飲み物などは買えますがレストランなどはないので…
フライドチキン、ポーク、グソ(海藻と野菜をビネガーで味付けしたもの)などのフィリピン料理を堪能することができました。

最後に・・・

いかかでしたでしょうか?ほんの少しだけしか載せることができませんでしたが、今回のスクールトリップの楽しさをみなさんにお届けできたら嬉しいです!また、バッチメイトや年齢問わず多くの方の参加して頂き、新しい友達もたくさん作ることができ、自分自身も楽しむことができました。そして何と言っても、こんな綺麗な海で時間を過ごせることはすごくラッキーだと思います。セブにいる間にぜひ一度はFuntastic islandへ遊びにいってみてください♫

か

この記事を書いた人
神奈川県横浜市出身のShokoです!6月から新インターンとしてやってきました。セブでの生活は今回が2回目になります。多くの人と楽しみながらなおかつ様々なスキルを身につけられるように頑張って行きたいと思ってます!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング