2013/11/14

3Dオンライン英会話

フィリピン(セブ島)留学~インターネットの法人契約交渉(3D英会話)

この記事は約 2 分で読めます

フィリピンで法人の高速インターネット契約(光ファイバーです)について。
現在インフラが整っていないフィリピンで高速のインターネットを契約するとなるとかなり高額になります。

IMG_0963.JPG

上記が当初のディスカウント後の料金。ここで注意しないといけないのが専用線ですので、日本で個人で契約をする100Mの共有光ファイバーとはわけが違います。それにしても高い!!!

1.将来的にコストダウンする

例えば現在3,200USDの20Mの専用線ですが、1年前に契約をしたら4,000USDだったらしいです。
今後1年、2年とインターネットのインフラは改善される可能性がありますので、出来るだけ短い契約をしたいところです。

2.当初の提案は2年間

1年で30%も料金が下がる契約で2年契約などありえないです。
実際に前経営陣が契約をした2年契約のインターネット契約で、当社はかなりひどい目にあっています。
※最終責任は僕にありますが・・・汗

3.交渉は契約時のみ、契約後の変更はまず無理

契約後に変更できるなんて日本くらい。
海外(フィリピン)だと、どんなに状況が変わろうと契約優先で高い料金を払い続けなければいけません。
今回インターネットの回線契約交渉で、料金の値下げと、1年契約を無事に勝ち取ることができました。
海外とはいえ、こういうコスト感覚、交渉力が、いろんな面で会社運営には必要になってくるのです。
残念ながら、今回僕が直接関わるまで、こうしたことは当校では出来ていなかった状況です。
※日本的な感覚で後日クレームをすればいいと勘違いしている甘い考えの人が、日本人の中には多すぎます。

今後は、フィリピン人現地スタッフも含め、厳しいコスト感覚を持ち、良いサービス水準を保っていきたいです。

応援よろしくお願いします!!!

↓↓↓


フィリピン留学 ブログランキングへ

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング