2018/02/13

3D学校生活

【第20回 English Activity】〜Snake and Ladder〜

この記事は約 2 分で読めます

今週もやってきました木曜日。木曜日といえば、もうみなさんならすぐ思い浮かびますよね? そう、木曜日といえばEnglish Activityですね🎉

今週のEnglish ActivityはAnn先生率いるニュービルの先生たち!いつもユニークなゲームを考えてくれる先生たちですが。今回はどんなゲームを用意してくれたんでしょうか?Let’s Check it Out😎

Snake and Ladderのルール

S__24682533みなさんはこのゲームをご存知でしょうか?日本語でいうと「蛇と梯子」と呼ばれるボードゲームです。

盤は100個のマスに区切られていて、左下の「1」から右に向かって数字が大きくなって行き、右端に突き当たると一段上がり今度は左に折り返すといったジグザグ運動を繰り返し、左上の「100」まで続きます。それをプレーヤーはサイコロの目に従って自分の駒を動かし、ゴールの「100」を目指すというわけです。

ただし特定のマス目には「ヘビ」と「ハシゴ」が設置されていて、ハシゴの下(脚の部分ですね)があるマス目に止まった場合は一気にハシゴの上段のマス目まで駆け上がり、逆にヘビの口のあるマス目に止まった場合には、ヘビの尾の先まで下ってしまうというルールがあるのです。
引用元

このように、蛇と梯子という要素がただのすごろくゲームをとてもエキサイトさせるのです🐍

ただ、English Activityなので、楽しみながら英語を学べるように工夫してあります。チームごとに分かれ、先生から英語の単語に関する問題が出題され、一番早く答えられたチームからサイコロを振れるというルールです。語彙力がないとサイコロすら振れないというシビアなゲームになっています(笑)

ゲームスタート!

では上記のルールでスタートです!今回は3チームに分かれます。

S__24657941S__24657944先生が出す問題は、順番がバラバラにされた英単語が出されます。その単語が何かを他のチームより早く答えるというゲームです!
例えば・・・先生が「djeug」という単語を出します。みなさんはこの単語が何かわかりますか? 正解は「judge」です。一番早く答えられたチームがサイコロを振ります。S__24657948S__24657950最初は順調に駒を進めていく各チーム。80番くらいまでは特に問題もなく進めていけるのですが、このあたりから急に蛇が多くいます!(つまりその分後戻りする確率が高いということです😳)

特に93〜99の間に蛇が3匹もいます!100を超える目を出した場合は、その分折り返すルールなので、全然ゴールまでたどり着けません(笑)
3チームともにゴール近くまで来てるのに全くゴールしません!その分サイコロを振る瞬間がすごいドキドキして、目が出るたびに一喜一憂してました!

結局スタートして1時間が過ぎようとしていた頃にオレンジチームがゴール!最後の最後までエキサイトしたEnglsih Activityでした!!

木曜19時はEnglish Activity!

S__24657939いかがだったでしょうか?English Activityは先生や友達とゲームを楽しみながら英語を学べる楽しいActivityです!

もう木曜19時の恒例行事にになったEnglish Activity。毎週先生がユニークなゲームを考えてくれています。一度も参加したことがない人も是非、友達を誘って木曜19時に参加してみてください!

この記事を書いた人
Yuta
はじめまして!Yutaです。 東京生まれ東京育ちのcity boyです 笑 大学3年の前期を終えたところで休学しています。 よろしくお願いします!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング