2019/06/18

3D学校生活

初めまして、新インターンのKaiです!!

2019/06/18
この記事は約 2 分で読めます

皆さん、始めまして。新インターンのKaiです。

今年の4月から7週間この3Dで留学を経験し、もっと英語を学びたいと思った時にインターンシップというものを知り、コレだ!!と思いすぐ戻ってきました!

元々人の役に立つ仕事に就きたかったのもあり、これから生徒さんにはできる限り最善を尽くしていきたいと思いますので、よろしくお願いします!

自己紹介

本名は、靏ヶ谷 開と申します。…苗字なんて読む!?って初めは思いますよね。^^つるがや かいです。夜景で有名な函館出身です。

自分は旅が好きだったり、色々なことに挑戦することが好きで、高校生の時に北海道の左側半分と、23歳の時に自転車で北海道一周を周りました。その時にいろんな方から沢山の考え方や知識を教えていただき、そして自分を見つめる時間もできましたので、今でも忘れられない貴重な経験でした!!!この体験があったからこそ、今の私がいると思います。

fullsizeoutput_3a71
北海道の中心にあるトマムという雲海テラスですね。画質悪くてすいません^^100%が完全な雲海としたら、この日は70%ぐらいでした。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1703
30日間ともに走ってくれたクロスバイク。

IMG_7431
北海道最北端!!

oG3inC38TOmAYTyDmN50Jw_thumb_63c
そして食を通してみんなを笑顔にできればと思い、パティシエを専門学校とケーキショップでトータル5年間経験を積み、札幌でちょっとしたお仕事としてモデル活動を少しかじってましたね。^^

留学を決断した理由

元々私の中学生の頃の夢は、映画監督になって人の心を豊かにしたい!であったり、獣医になりぺットと違ってケガや病気になると治療されず、そのまま死んでしまう野生動物を私が助けたい!など、何か私の影響で、周りを笑顔に・豊かにできるものをずっと探していました。

そして、社会の波に揉まれてこの思いも薄くなっていき、月日が経った時、私が信頼している先輩から、「将来も考えて貯金もいいけど思い出はお金じゃ買えないよ。人生を終える時に振り返って、まるで昨日起きたかのように思い出せる濃い思い出がなくていいの?」と言われ、その時に”このまま20代は終われない!!”と気づかされました。

私がこの数年間思っていたこと…それはお仕事上関わることのあった外国人が、日本人は英語を話せる人が凄く少ないので不便に生活していると、いつも思っていました。そこで私が英語を話せるようになるだけでどれだけの人が喜ばれるのだろうと思い、安定した仕事も捨て行動に至りました!^ ^

3Dアカデミーとセブについて

正直、3Dはほとんどが充実しすぎて嫌なところは見つからないですねー!インターンになるのに他の学校と比較したいなぁ、と全く感じなかったです!私個人的にはですが^^

fullsizeoutput_334e
40階建てビルの”スカイウォーク”

ごはんも美味しいし、ショッピングモールも隣接してますし、先生たちもインターンの方もフレンドリーで楽しいですし、洗濯も週2回あり楽で、掃除もきちんとしてくれますし、アクティビティも充実してかなり満喫しています!

授業も先生やインターンの方が、生徒さんが快適に勉強ができるように取り組んでくれています。

fullsizeoutput_3375
ITパークにて!!

fullsizeoutput_3a70

セブでの生活は、危ない所に行かない。スリに遭わないように注意を払う。など、十分気を付けて日本の生活と一線引いて慣れちゃえば、凄く楽しいところです!!^ ^

最後に

まだまだ英語もインターンの仕事も未熟ではありますが、私は今後外国人や留学生と携わる仕事に就きたいな思っていますので、英語の勉強も含め生徒さんのサポートなどインターンの業務を全力で取り組みます!

よく見た目で恐そうと思われがちですが、全くそんなことないので気軽に質問したり声掛けてくださいね^^

この記事を書いた人
Kai
インターンマネージャーのKaiです!サッカーと人助けが好きです。笑 今年の4月5月まで3Dで留学をし、この学校の環境とセブでの生活に魅力を感じすぐに戻って来ました!英語を使って沢山の人をサポートする事が夢です! 少しシャイな面もありますが、よろしくお願いします!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング