2017/03/16

3D学校生活

【3Dアウトリーチプログラム】スペシャルなバレンタインを過ごそう!!

この記事は約 2 分で読めます

DSCF7438

【3Dアウトリーチプログラム】とは、毎月最終金曜日午後に3Dの生徒が自主的に参加するボランティア活動です。

2月のアウトリーチプログラムのテーマは「Valentine’s Day Special」。2月で最も大切な日であるバレンタインデーにちなんで、たくさんの人と笑顔や幸せを共有できる素敵な時間にしたい!

今回のアウトリーチも、参加者募集開始からわずか数日間で定員オーバーになってしまうほどの、生徒からの関心の高さ。さて、3Dの生徒はどんなバレンタインデーを作り上げてくれるのでしょうか?

DSCF7344
貸切ジプニーで元気に出発!

今回の訪問先

今回の訪問先は「MALUBOG INTEGRATED SCHOOL」。1月のアウトリーチプログラムでも訪問した学校です。
DSCF7346

そして今回一緒に活動してくれる子供たちも、前回と同じ子供たちです。でも、やっぱりとっても緊張の面持ち・・・。緊張しすぎて顔を見れない~うつ伏せちゃう~泣いちゃう~
どうしよう。3D生徒たち、かなり当惑気味です。これは、いきなりのピンチ!?
DSCF7349
DSCF7358
DSCF7362
DSCF7353

早速ゲーム開始!

子供たちと仲良くなるためにはゲームが一番!早速「手をつなごうゲーム」の開始です。このゲームは全員で大きな円陣を作った状態から、司会者が指示を出した人数の円陣に作り変えるというもの。
DSCF7364
司会進行は3Dの先生。英語とセブアノ語(現地の言葉)で説明します。

単純なようで、これがなかなか難しい・・・。一人足りない!一人多い!そんなバタバタの中でも、みんなで手をつなぐことでグッと距離が縮まりますね。
DSCF7372
DSCF7374

2つ目のゲームは「長ーく作ろうゲーム」。チーム内の人が身に付けているあらゆるアイテムを並べて、スタート地点から一番長い直線を描けたチームの勝ちです。
開始と同時に早速靴を脱いで並べる子供たち。裸足でもへっちゃらだーい!
DSCF7385

靴・バック・ベルト・傘。何でも並べます。アイデア次第でいろんなアイテムがでてくるものですね。
DSCF7388

遊んだ後はおやつタイム

しっかり遊んだらしっかり食べよう!この頃になると、子供たちは最初に会った時とは全く違う表情を見せてくれるようになりました。子供たちの笑顔が見れて、3D生徒の笑顔も増えます。
DSCF7391
DSCF7392
DSCF7394

子供たちからのバレンタイン

最後には、子供たちからお花と2曲の歌のプレゼント。1曲目では手話、2曲目はかわいい振付と共に歌ってくれました。子供たちの一生懸命な姿に、いっぱい練習してくれたんだなあと胸が熱くなってしまいます。
DSCF7400

笑顔が一番大事

わずか半日のアウトリーチプログラムですが、子供たちの表情も3D生徒の表情もどんどん変わっていきます。

目の前の人を笑顔にすることがいかに難しく、そして笑顔を見れた瞬間がどれだけうれしいことか。年齢や言葉の壁をいかに乗り越え同じ時間を共有できた経験と思い出が、どれだけ自分の成長の糧になるか。実際に現場を体験することで、ボランティアの概念がいい意味で変わるのではないかと思います。
DSCF6258
笑顔が持つパワーは、きっと無限大!

あなたの努力と笑顔が、きっと誰かをもっと笑顔にできるはず。3Dアウトリーチプログラムは、あなたの周りの人とあなた自身のための活動です。

この記事を書いた人
Julia
12月からインターンスチューデントになりました、Juliaです。フィールドホッケー、柔道、サーフィンを愛する常夏大好きウーマンです。日本からマイバスケットボール持参してます。3Dバスケットコートにて、対戦者随時募集中!! 

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング