2019/12/24

3D留学体験談

【3D ACADEMY ESLコース 留学体験談】Erinさん インタビュー

2019/12/24
この記事は約 4 分で読めます

今回の留学体験談は日本で飲食店の内装や、メニューの考案を手掛けるお仕事をフリーランスでされているErinさんにお話をお伺いしました。初めての海外留学で得たこと、学んだことについて楽しくお話して下さいました。

留学に行くか悩んでいる方、少しでも不安のある方はぜひこの留学体験談を参考にして頂いて、当校のこと、セブのことについて知って頂ければと思います。それでは、Erinさんの留学ストーリーをどうぞ…。

なぜ留学をしようと思いましたか?

仕事や旅行で使える、英語を学びたいというのが最初の理由です。仕事面では自分が手掛けたレストランで店頭に立った時、海外のお客様と話す機会もあるから話せるようになれば、仕事のためになると思い、留学を決めました。

そしてもう一つの理由はよく仲良しのお友達と海外旅行に行くのですが、そのお友達が英語が得意でいつも通訳をしてくれるんです。だから私は英語を話すことなく安心して海外旅行ができていました。けどその時にお友達が楽しそうに海外の方とコミュニケーションをとっているのを見て、自分もそういう風になりたいな…と憧れを抱くようになり私も英語を勉強しようと思い、留学を決めました。

最初は簡単な英語が話せるようになればいいと思っていましたが、実際に留学をしてみてもっと深いところまで英語を学びたいと思うようになりました。

では、その当初の考えが変わった授業風景をみてみましょう!

授業風景

授業について感じたこと

私はESLコースを受講しているので、1:1コースが4つとグループクラスが3つで構成されています。まず1:1コースについてですが、英語初心者に分かるように、例を使って分かりやすく教えてくれます。どの先生も慣れているからなのか話のくみ取り方とてもが上手で授業を受けていて楽しい、もっと話したい、自分の意見を伝えたいと思えるような授業でした。そして、もし日本で1:1の授業を受けた場合先生との距離感が遠く感じますが、セブではとても近く感じて親近感を持って授業に取り組むことができました。

実際の所、日本でも英語の勉強はできると思います。日本語で書かれたテキストを見て文法や単語を学んで…。けれど実際ここで1:1の授業を受けてみて思ったことは、英語圏の人が使う柔らかい文法を言葉を学べることです。日本のテキストには載っていない、そんな言葉の使い方もあったんだと改めて学ぶことができました。これは日本での自主学習では学べないこと、来て良かったと思えることの1つです。

授業の進め方

そして授業の進め方は1:1授業では最初に先生と相談して自分の学びたいことを決めることができます。学びたいことにフォーカスをあてられるというのもとても良いところですね。私は1:1が4つのコースなので自分に合ったコースが4つ受講できました。私が1:1で英語力が伸びたなと感じたことは、その日に習ったイディオムで作文を作る宿題です。最初分からない時は調べていました。ですが、難しい文法や単語を知らなくても、中学校で習った初歩の文法や単語、イディオムを知っていれば作文は作れると実感しました。実際宿題を先生が添削してくれるので、このおかげではとてライティングスキルはとても伸びました。

英語以外先生から学んだこと、そして…

そして授業では英語のスキルを伸ばすだけでなく、フィリピンの文化や愛について学ぶことができました。それと同時に私自身の意見が変わったことがあります。

長期滞在で分かったことは、フィリピン人はとても心がクリアで好き嫌いがはっきりしている。日本では周りに気を使って嫌われないようにする。意見を言うときも相手の顔色を伺って相手の答えに合わす。でもセブでは違う。自分の意見をちゃんと相手に伝えることができる。日本人と比べると自分の意思をちゃんと持っているんだなと思いました。自分らしくいれば周りに本来の自分を好いてくれる人が寄ってくる。その自分を好きになってくれる人と一緒にいたらいいと思う。偽りのないありのままの自分を受け止めてくれる人がいい。先生にそう言われ自分のもともとの考え方が変わりました。

セブで出会った人たちを見て変わった意見…

そしてセブで感じたことは日本だと上下関係が気になるけどセブだと気にならないということです。もちろん敬語がないのでみんなとフランクに話すことができるし、若い人と仲良くなりやすいですね。今このタイミングで来たからこそ出会えた友達、ここで出会った友達はこれからも一生続けていける関係だと思っています。日本に帰った時に会う約束をして、旅行に行く約束までしちゃいました。それぐらい仲良くなれた証拠ですね♡

日本だといい大学に入って、いい企業に入って、ちゃんと働いてだけというのが当たり前でそれがえらいみたいな考え方があると思います。3Dに来てみて色んな考え方を持った人に出会いました。世界1周をしている人がいたり、看護師になって世界を救いたいと考えている人がいたり、ワーホリ行ったりなど…。色んな夢を持った人が多いから働き方についての考え方も変わりました。日本で週5で働くのが正義じゃない。留学を悩んでいる人がいるなら一回挑戦して、新しい世界見てほしい

留学の不安を抱えている方の大きな理由として英語が話せないから…というのが多いと思います。実際留学に来てみて思ったことは意外みんな英語がペラペラではない…笑 もし英語に自信がなくてもサポートしてくれる先生や友達がたくさんいます。だからぜひ一歩踏み出してぜひチャレンジしてほしいです!

3Dの食事について

想像以上に良かったですね。日本人好みの味にしてくれています。和食がおいしくて日本食が恋しくならなかったです。毎日のお昼にバリエーション豊かなフルーツが出るのが嬉しかった。そして毎週水曜のカレーの日になっていて色んな国の種類のカレーを食べられて楽しかったです。セブだと野菜が少なくて自分で買って野菜を食べるようにしないといけないかと思ってましたが毎食しっかりと野菜が出るので充分足りました。女性には嬉しいサービスですね。また揚げ物も冷めててもかっりとしておいしく感じました。

授業以外の過ごし方

3Dと提携しているウォーターフロントホテルのプールに行きました。無料でこのクオリティは良かったです。そして卓球台やバスケットコートがあるので良い息抜きができました。なんか大学のサークルみたいでもう1回学校に入りなおしたみたいで青春をもう一度感じましたね…笑そして授業終わりのアクティビティにもよく参加していました。ヨガ、ヒップホップダンス、ズンバなど…これらもいい息抜きになりました。日本でこれを受けたらコストがかかるぐらいのクオリティなのに3Dではオプショナルで受けられて、かつ英語も学べるのでオススメです!立地が良いため友達ともたくさんお買い物に出かけることができました。日本のような大きなモールと本当にローカルなマーケットにお買い物に行ってそれを見て文化の違いも学ぶことができたので楽しかったです。

3Dを勧めるなら

初めての海外、留学で不安なことも多かったけど友達にも恵まれ、英語も学べて本当に良かった。3Dを友達に勧めるとしたら、まず一番にコスパ!このコスパでこのサービスはすばらしい。そして近くに大きなモールがある立地の良さ充実した授業内容など…英語を学ぶ環境、観光する環境として良かった。

留学に来てみて・今後について

初めの自分の英語スキルに比べると、恥ずかしがることなく先生に話しかけられるようになって自分の意見を言えるようになったり、聞き取りに慣れたりしたことによって英語に対して少し自信がつきました。でも言いたいことがあるのにうまく伝えられないということはまだあります。仕事をしつつ、今は3Dのオンライン英会話を試してみようと思っています。今後は今の仕事を成功させて、一段落してからワーホリに行きたいなと考えています。もっともっと英語力が伸びて話せるようになったら、たくさんの国を訪れてたくさんの国に友達ができたらいいなと思います。

この記事を書いた人

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング