2017/05/26

3D学校生活

第1回セブ夢セミナー!!セブで夢を掴んだ人々の生ストーリー

この記事は約 4 分で読めます

先日開催された第1回セブ夢セミナー!!記念すべき最初のゲストはセブ島Kawaii Cafeオーナー 松島 駿毅さんでした!

司会は、セブのおにぎりくんと呼ばれセブに長く住んでる人なら誰もが知ってるという、キャリアアドバイザーの池田 源成(英語求人ナビ)さん、そして私たち3DアカデミーCEOの裕さんによる”セブ島で夢を掴んだ人々の生のストーリー”が聞ける今回のセミナー😊🎤✨

テーマは『英語勉強×キャリア×夢』この3つの難しいバランスをいかに上手くとっていくには…それを実現されている今回のゲストの松島さんのお話は、聞いていて「え!?本当に??」とつっこみたくなるところもたくさんあり、とても面白くて勉強になるリアルなお話を聞くことが出来ました💓✨

IMG_7132

松島 駿毅さんとはどんな人?

実年齢よりもお若く見える松島さんは現在24歳、セブに最初に来たのは学校の先生になるために大学に通っている間だったそうなのですが、すっかりセブの魅力にハマり、周りの友達は就活に励んでいる中、本当に自分は先生になりたいのか…??と大学を一年休学することを決意!そしてセブ留学資金の30万を3週間で貯めなければいけないという問題をクリアするために取った手段はなんと、道端でギターの弾き語りをしているお兄さんに影響され選んだバルーンアートでした!!と言っても経験があったわけでもなく、一から作り方を勉強し、衣装もいかにそれらしくなるか考え、それで本当に目標の30万を貯めたというのにまず驚きました。。。😳✨

IMG_7138

セブで起業するきっかけ

セブで半年間のインターンを終えて、日本に帰ってきていた時に届いた一通のメールがそのきっかけでした!

そのメールはフィリピン人の友達の女の子が「セブでどこに行けば浴衣が買えるの?」と…日本が大好きで、盆踊りに行くために浴衣が着たい!という相談だったのですが、セブで浴衣が売ってるところがない、でも彼女の喜ぶ顔が見たい!と日本から持って行ってあげて気づいたこと、日本が大好きなフィリピン人はたくさんいるのに着れるところがない!じゃあセブに作ろう!!と実現したのが2016年8月にオープンしたKawaii Cafeです!このお店はアニメやコスプレをコンセプトとしていて、日本の秋葉原にあるカフェがセブに出来たようなイメージのお店です♪

マーケティング方法

松島さんが行ったマーケティング方法、、、それは皆さんもきっと使っているFacebook!なんとフィリピン人の99%がFacebookユーザーだそうです!そしてほぼFreeで出来るにも関わらず効果は絶大で、それに加えて松島さんのフレンドリーな人柄によりあっという間に友達は上限の5000人になってしまい、現在友達申請は出来ないそうです、、、😅笑

そしてポイントとなるのが、15と30これ何の数字かわかりますか?私は全く思い浮かばなかったのですが、これは一般的なフィリピンの給料日!!そしてフィリピン人は給料日前になると、次の給料入ったらどこに行こうか?という計画を立て始めるらしく、、、その為給料日5日前になったらFacebookにカフェのお知らせを投稿する!するとあっという間にいいね!もコメントもたくさん来るそうで、そしてコメントにも特徴がありフィリピン人はみんな友達の名前をタグ付けして、ここ行こうよ〜!的な感じのコメントが集まるのだとか!それによりさらにお店を知ってくれる人が増えたそうです♪

そしてお客様に限らず、松島さんの仕事に関わる重要な人はすべてFacebookにより見つかったというのがまた驚きでした✨

セブでお店をするのに一頭地でありながら家賃の安い物件を教えてくれたのも、WEBデザイナーも、弁護士も”I’m looking for…”と書き込んで、”知ってるよ〜!”というメッセージが来て見つけたという、、、😳✨それもこれも松島さんのオープンな人柄と、フィリピン人は協力的な人が多く、友達づてにたくさんの情報をくれること、知ってるよ!と連絡をくれた際、”マジ?じゃあ明日会おうよ👍🏽”という疑いもなくすぐ行動に移せる松島さんのフットワークの軽さによるものだなぁ、、、と聞いていて実感しました。

松島さんのお話の中で、信頼関係が一番大事!そして自分のやりたい事、行きたい場所を明確にして、周りの人に夢を語っていたら、期待してくれる人も増え、資金を集める際にも協力してくれる人が現れたというのになんだかすごく納得してしまいました🙏🏽✨

自分の夢を口に出して、行動する事!!松島さんのパッションがとても伝わってきて、聞いていてワクワクするお話ばかりでした♪

松島さんおすすめ!効果的勉強法

最初にセブに留学した時点ではNameのスペルも書けない英語のレベルだったというのですが、では現在のようなペラペラな状態になるまでにはどうやって勉強していったのか?

1、中学3年間のグラマーを100%完璧にすること

2、あとはとにかくバンバンアウトプットしていくこと!喋りまくること!

だそうです!!なんと、、、高校のグラマーはやらなくてもいから、とにかく中学英語を完璧に出来ればペラペラと言えるくらいまでにはなるとおっしゃっていました!!

イングリッシュグラマーインユースというテキストを使っていたそうで、最後の座談会の時には、裕さんも中学総まとめ的な薄いテキストをまず一冊やってみる!簡単なものから覚えていき実践していくことで基礎が出来ていくようになる!というお話をされていて、英語勉強法に悩む私たちにとって、すごく参考になるお話を聞くことができました!!

IMG_7133

今後海外で仕事をしていくためには

キャリアアドバイザーの池田さんのお話で、日本人の仕事に対する真面目さはトップクラス!日本にいたら当たり前のこともこっちに来るとそれが一気に強みになるんだそうです!日本人として現地化しすぎないことが海外で仕事をしていく上では大切なのだとおっしゃっていました!確かに、以前海外で仕事をしていた時も、日本人の真面目さ、丁寧さが好きだと言ってくれるローカルのオーナーさんも多く、日本人というだけで歓迎してくれるところも多かったです。

IMG_7137

そしてやはり言葉は、英語に限らず現地の言葉を話せるようになると、人に騙されなくなる、そして一気に仲良くなれる!と、松島さんは英語の他にビサヤ語も堪能で、びっくりしました!

仕事を探していく際、人との繋がりや縁が求人表以上の仕事を見つけられるチャンスをくれる!という言葉がとても胸に響いて、常に笑顔でオープンマインド!自分の気持ちに正直に突き進んできた松島さんが、人との繋がりによって夢を掴んでいる理由がわかった気がしました!!

普段聞けない生のお話をこうして間近で聞いて、気なることを直接質問も出来て、こんなチャンスはなかなかないと思います!今後も毎月ゲストをお呼びして色々な人生や考え方をご紹介していく予定ですので、これからの自分の仕事や夢、英語学習のモチベーション上げるいい機会に♪ぜひ次回もみなさんの参加をお待ちしています!!

IMG_7110

IMG_7135

 

この記事を書いた人
Nalu
インターンのNaluです! 海とヨガと、のんびり時間が流れるあったかい島が大好きです☺︎ サーフボードを持って世界のビーチタウンを旅することが夢です♪ なにか困ったことがあったらいつでも声をかけて下さい!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング