2017/09/29

3D学校生活

【第5回 セブ夢セミナー】〜人生の道草からセブで働くまで〜

この記事は約 3 分で読めます

第5回目となるセブ夢セミナー、皆さんいかがでしたでしょうか?もう多くの方に知っていただけてると思いますが改めて概要を説明させていただきます。

セブ夢セミナー

セブ夢セミナーでは、毎回海外を拠点として活躍されている日本人をゲストとして招き、その方の人生経験やアドバイスなど貴重な声を聞かせてもらえる場となっております。3Dを卒業した後の道がまだ明確ではない方、また将来の夢として海外就職が一つのゴールとなっている方向けのセミナーとなっております。またセミナーの後には質疑応答コーナーや交流会もあります。興味がある方はぜひ来月のセブ夢セミナーに参加してみてください!今回のブログでは、前回の内容についてシェアしていこうと思います。

司会はおなじみの「会いに行けるキャリアカウンセラー」「セブのおにぎりくん」こと池田 源成さん、3DアカデミーのCEO森田 裕さん、そして今回はセブ島で教育系の企業で働いていらっしゃる川原 詩織さんに特別ゲストとしてお越しいただきました。

IMG_0757

川原詩織さんってどんな方・・・?

今回ゲストでいらっしゃった川原さんですが、セブでJam Stem-X International Corporationという会社を立ち上げました。Science、Technology、Engineering、Mathematicsの頭文字をとって “Stem”と名付けられたこの企業では、主に理数系の教育をロボットやブロックを通して行います。川原さんはこの企業の立ち上げから関わっているので、最初のポジションは何でも屋さんだったそうです。

セブにくるきっかけとなったのは、大学の教授や今の会社の上司の勧めであり、またセブにくる事自体に迷いはなく即決した、と川原さんはおっしゃっていました。私自身、川原さんは小さいころからエリートコースの道を歩んでいらっしゃったのだろうなと勝手なイメージを持っていましたが、話を聞くにつれてたくさんの冒険をされた方なのだと最初のイメージを覆されました。

IMG_0718

遅れて来た反抗期

川原さんは順々な幼少期、そして敷かれたレールをしっかりと歩くような20代だったそうです。しかし、小さい頃からの夢である〝海外へ行きたい〟という強い思いからご両親を説得し、カナダへ短期留学へ行き、そこでの経験が今までの価値観を180度変えてしまいました。それはカナダの文化だけではなく大学の勉強方法も全く違うため、どんどんカナダの魅了に取り憑かれて行きました。

短期留学だけでなくワーホリも1年間経験したことで、日本とカナダの多くの価値観の差を身を持って学んだ彼女は、在学中の一方通行の講義に関してつまらなささえ感じて来たそうです。

IMG_0744

直感を信じること

そんな時出会った一人の教授が教えてくれたこと、それを今回のセミナーの中で川原さんが我々にシェアしてくれました。TEDという動画サイトの“How great leaders inspire action” by Simon Sinek。ただ内容があまりにも難しすぎるので細かいことは省略しますが、この話の概要は「何かを求める時にWhatやHowではなくWhyによって心を動かされる」というものです。

一番わかりやすい例えがApple inc.であり、スティーブ・ジョブズは何かをリリースする際のプレゼンテーションで、人は「何なに」ではなく「なぜ」に動かされると説明しています。そして「なぜ」から物事に取り組んでいく人間こそが、周りの人を動かしさらに周りを動かす人を見出せる力を持つのです。また、この「なぜ」の部分は脳で言えば直感を司るものとされています。この動画をきっかけに川原さんは常に「なぜそれなんだろう?」と言った考えを自分の中で掘り下げるようにしてるそうです。人生の中で何かの分岐点に直面し選択肢に迷った場合、彼女は直感で決めた後にWhyの部分を後付けしていくことにしているそうです。そこで決めた選択肢に後悔をしたことはない、とおっしゃっていました。

IMG_0749

鈍感力を持つこと

川原さんはこのセミナーの中で鈍感力を持つことは非常に大事である、と述べていました。鈍感力とは一体何なのでしょうか・・・??

フィリピンだけでなくどこか海外に行かれる時、親に反対を受けるシチュエーションが出てくるはずです。もちろん私たちの幸せは親の幸せとは言いますが、実際問題色々なことを考えると(お金とか世間体とか・・・・)反対されるのも納得が行きます。そんな時にそれを受け流せるくらい鈍感でいることは必要なのです。もちろん肝心なところで鈍感でいるのは好まれないですが(笑)必要な場面で鈍感でいることは何かしらポジティブな結果を生み出すのかもしれません。

IMG_0735

最後に・・・

今回のセミナーに参加して、実際に川原さんがいかに楽しんで今を生きているかそして今の時点に至るまでどのような経験をされて来たのか自分に生かせられるような話を知ることができました。3Dの生徒さん一人一人違う目的、ゴールを描いて海外に勉強しに来ていると思いますが、全ての選択肢に正しい正解はないし間違えもありません。目の前に現れたチャンスを無駄にせず掴むことが新たな人生の選択肢を広げるのではないでしょうか。今回彼女のお話は、いま新しいことに挑戦しようとしている私たちLEARNERの背中を押してくれるものでした!!

IMG_0805

この記事を書いた人
神奈川県横浜市出身のShokoです!6月から新インターンとしてやってきました。セブでの生活は今回が2回目になります。多くの人と楽しみながらなおかつ様々なスキルを身につけられるように頑張って行きたいと思ってます!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング