2017/11/23

3D学校生活

【第7回 セブ夢セミナー】〜高級リゾートで働くってどんな感じ?ホテル業界の理想と現実〜

この記事は約 3 分で読めます

皆さん!突然ですが3D卒業後のこと考えていますか??ここで学んだことを生かして、日本に戻って就職活動をされる方や、ワーキングホリデーや留学でカナダやオーストラリアに行く方、まだはっきり決まってない方などいろいろな人がいると思います!そして中には将来、海外で働きたいと考えている人もいると思います!そんな方には絶対に参加してほしいイベント「セブ夢セミナー」が先日3Dで行われました!

IMG_5437
セブ島でつかむ夢」と題し、留学生の英語学習意欲の向上や留学を将来につなげるビジョンの育成を目的として、生徒さんへのセミナーを行なっています。毎月恒例になっているこちらのセミナーは今回で第7回目です!司会は、会いに行けるキャリアカウンセラー・池田 源成さん、そして3D ACADEMY代表・Yuさんも参加し、講演会・座談会・ゲストとの交流会の3本立てで行います✨!

IMG_4799
ゲストは有名リゾートホテル “モーベンピック” で勤務している通称ミコさんこと、寺尾 実和子さんです!驚いたことにミコさんまだ23歳とお若いのです!!彼女は高校卒業後、観光専門学校に進学し、留学プログラムでオーストラリアに留学しました!そこでホームステイを経験し、英語を学びました!その後、シャングリラ マクタン、シャングリラ ラサリア(マレーシア)で勤務した後、現在モーベンピック マクタンで勤務しています✨!

皆さんは「リゾートで働く」と聞くとどんなイメージを持ちますか?やはり多くの人がリゾートいうというと華やかなイメージ思う浮かべると思いますが、ミコさんいわく理想と現実は違って実際は大変なことがたくさんあるそうです!今回はリゾートで働くリアルなお話しを赤裸々に語ってくださいましたので、ホテル、観光業界に興味がある方は要チェックですよ〜

理想と現実はこんなにも違う!ホテル業界の裏側!

IMG_4780
こちらは実際にミコさんが働いていたシャングリラ・マクタンリゾート&スパの写真です!制服がとっても可愛いですよね!写真だけ見ると楽しそうでなんだかか憧れてしまいます✨!しかし楽しいことばかりではなくもちろん辛いこともあるとおっしゃっていました!それでは現実の部分を紹介したいと思います!

1.日本人客からのクレーム

IMG_5438

ここ最近私も週末空港にピックアップしていて思うのですが、日本人の観光客がほんとに多いです!セブ島にバケーションで来るのがここ数年とっても人気になってきています!日本人のゲストの方々はやはり “おもてなし“を重視するため “上質なサービス” が受けられると期待して来ます!ただその期待値が高すぎる上に、日本のような接客が受けられなしと時にはクレームになったりするそうです!

現在、モーベンピック・マクタンで働く日本人はミコさん含めて2名です!なので全ての日本人からの全てのクレームは彼女が対応しなくてはなりません!これは正当なストレスになりますよね…そして日本人の性格上、思ったことがあってもその場で直接言わず、後から口コミサイトなので悪く書かれるそうです

2.フィリピン人と日本人の価値観の違い

IMG_4795

文化が違えば価値観も違います!私たち日本人にとっては当たり前なことがフィリピン人にとってはそうでないのです!例えばお客様がクレームを言っていたり、怒っているとき、私たち日本人は「申し訳ございませんでした」と真っ先に謝りますよね!しかしフィリピン人スタッフは「間違ってるのはあなたのほうです!」と言ってしますそうです(笑)こんなこと日本ではありえませんし、クレームがもっと大きくなってしまい大問題になります!マネージャーでさえ「ゲストが違うと言え!」と言うそうです…そういった文化のギャップを感じることがあるとおっしゃっていました!

なぜ今セブにいるのか…?

そもそもなぜミコさんはマクタンのリゾート地で働いているのかと疑問に思う人もいるかと思います!ミコさんいわく…

IMG_4779
正直 “ノリ” だそうです!(笑)

もともと海外に興味があったわけでもなく、自分が将来海外で働くなんて数年前は全く想像していなかったそうです!ただ、一日中パソコンと向き合うような事務系の仕事は自分には向いてない、人と話したり、接客業のほうが自分らしいと思ったそうです!

もちろん働いている上で、怒られてしまったり、時には辛いこともありますが、それ以上に楽しいことのほうが多いとおっしゃっていました!それにフィリピンは英語も通じますし、日本からも近く、物価も安いですし、南国で年中暖かいとたくさんのメリットがありますよね!

ミコさんお勧めの勉強方法

IMG_5436

やはり海外で働くとなると英語は必須になります!話せなくては接客は出来ないですし、仕事中のコミュニケーションはとても重要です!ミコさんはどのように英語を勉強したのか?大きく分けて三つ教えてくださいました!

1.興味がある本、音楽を利用して勉強する

やはり、好きなこと興味があることは続けられますよね!例えば英語で読書するのは難しいですが、もともと知ってる映画や、ドラマの本を読むと、内容が入ってきやすいですよね!これはリーディングのいい勉強になります!ミコさんは通学中や移動の時は常に洋楽を聞くようにしていたと言っていました!

2.インタビュー動画をみてなりきる

自分の好きなアーティスト、例えばテイラー・スウィフトでしたら、彼女のインタビュー動画をみてリスニングを勉強したと言っていました!見るだけではなく、なりきって実際に口に出して発音することでスピーキング力もアップすることができます!

3.アウトプットをしっかりと行う

覚えた表現は必ずアウトプットしましょう!実践することで、だんだんと使いこなせるようになります♪ミコさんの場合、実際に外国人の方に接客することでアウトプットを行っていたそうです!

ミコさんは働いている上で、日本人の英語力は他の国に比べても低いと感じたそうです!マクタンに訪れる韓国人や、中国人は割と英語を話せるそうですが、日本人はタクシーも自分で呼べない方が多いとおっしゃっていました!

最後に

IMG_4796

今回ミコさんのお話を聞いて、自分の好きなことを楽しんでやっている人は輝いていると思いました!働いていると勧誘を受けることもあるらしいですが、他の仕事は考えられないくらい今の仕事が好きとおっしゃっていました!自分の仕事が好きって素敵ですよね!

ミコさんの友達の中には、昔から海外で働きたいと言っていた人が日本でいま働いていたり、本当にやりたいことと今やっていることが違う人がたくさんいると言っていました!なので「ノリ」って意外と大切なんです!あまり深く考えすぎず、自分の直感を信じて行動してみるのもいいかもしれないですね✨!

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング