2018/05/3

CEBU観光情報

インスタ映え確実☆ セブの秘境『マラパスクア島』『カランガマン島』

この記事は約 3 分で読めます

皆さんこんにちは。私は前回、『マラパスクアまでの行き方』としてブログを書かせていただきました。今回はマラパスクア島の内容についてブログを書かせていただきます。また、マラパスクアから1時間ほどで行けるカランガマン島についてもあわせて紹介させていただきたいと思います。

前回のブログでも紹介しましたが、フィリピンには、7000を超える島々があり、今はリゾート地の代表となっているセブ島が特に有名ですが、それ以外にもたくさん人々を魅了してやまない島がたくさんあります。日本ではそれほど有名ではないですが、知る人ぞ知るとても美しい島として紹介することができるのがこの「マラパスクア島」「カランガマン島」です。果たしてこれらの島にはどのような魅力があるのか、このブログでそれを皆さんに知っていただきたいと思います♪♪

マラパスクア島に到着!!

IMG_1220とうとうマラパスクア島に到着しました。まず一番驚いたのは、海水の透明度です!底まではっきりクリアに見えます。水の綺麗さはすでに私が今まで行った海の中で一番のものでした。私たちはまず、予約していたゲストハウスに向かいました。

名前は『Romantic Place Guesthouse』
IMG_1219建物は全体的にカラフルに仕上げられていて可愛らしく、中庭にはプールもあり、雰囲気の良いところでした。そしてお値段は二人部屋で一人350ペソ!安い!!! お部屋によって多少値段は異なりますので、参考程度にお願いします。

今回は事前にゲストハウスの予約をして向かいましたが、マラパスクアには海沿いにたくさんのホテル、ゲストハウス等ありますので、どこに泊まれる所があるかわからないということもないと思うので、行って直接見て泊まるところを決めるのもまた面白いんじゃないかなと思いました。

昼ごはん

ゲストハウスに荷物を置いてみんなで昼ごはん!
IMG_1223今回は『GING-GING’S Restaurant』というレストランにお邪魔しました。写真は撮り忘れてしまいましたが、レストランの周りはお花に囲まれており、とても可愛らしい作りです。

IMG_1224ここではたくさんのフィリピン料理が味わえます。とても美味しい料理にみんな大満足でした。ただ、レストランに関してもとてもたくさんのお店がありますので、色々周って見て決めることをお勧めします。いろんなお店を回るのもまた楽しみの一つとなるでしょう。

この後アイランドホッピングの予定だったのですが、まさかの大雨(泣) おとなしく部屋に戻り、ゲストハウスで夕食を済ませました。こちらのゲストハウスでは『カランガマン島』までのツアーをお昼ご飯付きで800ペソで予約することができたのでその予約を済ませ、みんなで雨が止むのを祈りながら眠りにつきました。

そして翌日、、、
Processed with VSCO with c1 preset
みんなの祈りが届きました!昨日の天気からは考えられないような快晴!!日差しが照りつけています!そしてみんなで船に乗り合わせ、揺られること1時間、、とうとう見えました、『カランガマン島』!!!

カランガマン島到着!!

1A5B8657-85AE-4F23-A0D3-C2AB4B4B5054お昼過ぎに到着してご飯がまだだったのでみんなで腹ごしらえ!このご飯はオプションの中に含まれているので、スタッフさん達が船の上で用意してくれました。船の上に並んだフィリピン料理は本当に美味しく、みんな大満足でした。

そしてその後、みんなでビーチで泳ぎました。
BC9A56CB-0AE8-4D6B-9008-FBBE0E5D8A60圧巻です。透き通る青い海水、白い砂浜、何を取っても僕が今まで行ったビーチの中で一番でした!!人もそんなに多くなく、観光客もヨーロピアンが多いので周りに日本人のいない異空間的非日常を味わえること間違いなしでしょう。
その後僕たちは来た船に乗り、カランガマン島にさよならを言いました。

まとめ

写真、文章では全てを綴ることのできない非日常的な体験を今回ブログにさせていただきました。私は皆さんに是非マラパスクア島、カランガマン島に行ってほしいと思います。行った人にしかわからない良さがここにはいっぱい詰まっているからです。

正直な話をすると僕はあまり海や観光地などに興味がなく、しかも遠出が苦手で旅行に向いていない体質です(笑) そんな僕が、今回わざわざ遠出して来てよかったと思うことができました。こんな僕でも素晴らしいと思える島々なので、皆さんは僕以上に感動するんじゃないかと思うと、本当に行って欲しいという気持ちに溢れてしまいます。このブログを見て一人でもこの『マラパアスクア島』『カランガマン島』に行ってみたいと思ってくれる方がいれば幸いです!! ではまた☆

この記事を書いた人
Michio
福岡県出身のインターン、ミッチーことMichioです!趣味はスポーツなんですが今足を怪我してるんでみんなでスポーツ観戦しましょう!笑 みなさんよろしくお願いします!!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング