2018/10/16

英語学習

英語が…とか言っている場合じゃない!東南アジアに出かけてみよう!

この記事は約 3 分で読めます

日本のパスポート最強

109669
私のパスポートです。3冊目です。

日常茶飯事に周りで、「英語が…発音が…文法が」という言葉をよく耳にします。確かに大切だと思いますが、もっと気にしなければならないことがあると思うのです。

それは、それを理由にして国内で留まってしまっていることです。ただ、詳しい歴史の話は分かりませんが、鎖国を昔していた影響とかあってその影響が今でもあるみたいです。

幸いにも、私は1歳の頃から(記憶は…笑)何回も海外に両親に連れて行ってもらいましたので、外国に行くことに対して何も抵抗なく生きてこられました。このことは、本当に親に感謝です。

ただ、いま現在、日本のパスポートが世界最強ということを知っていますか??

確かに日本は良いです。困ることはそんなにないし、しいて言うなら満員電車ですかね。朝は駅のホームに電車に人を押し込んでドアを閉めるバイトなんて立っていますもんね(笑)

ただ、一歩外に出ると価値観が変わりました。私もその一人です。人生観、価値観が変わると言われているインドにいつかは行ってみたいものです。大学生になって初めて行ったセブ島に来てから東南アジアにはまったので、その中で分かったことを今回のブログで書いていきたいと思います。

東南アジアが合う人合わない人

DSC_1208
By Bali アンドロイドスマホでISOしかいじってないのに盛れました🌄

いきなりですが、日本は相当住みやすい安全な環境にあります。みんなリュックは背中にしょってますよね?多少、チャック開いたままで歩いても平気な時ありますよね?日本は歩きスマホ多いの知っていますか?資格とか特別な職業以外の人は銃を普段持っていませんよね?電車の中に忘れ物しても戻ってきますよね?

一方、東南アジアですが、道路が多少ガタガタしていても、すべてのトイレにトイレットペーパーがなくても、我慢できるというか受け入れる心を持っている人が生活しやすいかと思います。もちろん現地の方が普段毎日のように訪れないような高級なところにしか行かないし、セキュリティーもちゃんとしていなきゃいやだ!って考えの方もいるかと思うので、その方に関しては、厳選していければ不自由なく生活できるでしょう。

知らないって面白い

109519
ただ、私の考えとしては、折角他の国に訪れたからには、現地の方と交流をしてみたり、観光地をおとずれてみたり、現地の人しか知らないようなローカルなお店に行ったりなど、色んな経験をしたいなと考えていますし、今までもそうしてきました。「なんだこれー!こんなん日本じゃ見らんないよ!」「なんて面白いんだ!」と思う瞬間がすきで、そこを日常的にみられるのが東南アジアの素晴らしさな気がします。

「愚痴は酒のつまみにならない、まずくなる」というキーワードを企業の方々から就活中にいただいたのですが、まさしく理不尽なことが例えあったとしても、考え方ひとつでポジティヴに捉えられます。

私は、選考中にストレスチェックを何社かで行ったのですがどの会社でも平均よりストレス耐性がかなり高いらしく、あんまあてにならないかもしれませんが、考え方ひとつで物事は進んでいきます。東南アジアだけでない、人生においても言えることだと思います。ネガティヴな人はネガティヴになる努力をしているだけなのですから。

人間だもん

109689
冒頭にも書いたようによく海外怖いとか言葉の壁が…と感じている方は多いかもしれません。確かに不安なことはたくさんあるだろうし、間違ったら恥ずかしいからとかの🙉

最初は単語の会話で十分だと思います。話すことは怖くない、案外通じるということを理解することから始めてもいいと思います!止まっていて動かないと何も始まらないですからね。

外国人が日本に来て頑張って日本語を話しているときに、私たちは皆話を聞こうとしますよね?それなんです。あちら側しても同じなのです。伝える気があれば伝わることのが多いかと思います。もし不安な時は3Dで勉強をしたことを思い出したり、先生にコンタクトとったりして質問してみてもいいんじゃないでしょうか☺

私がある程度コミュニケーション英語で取れるようになったのは最初の留学から帰国してからだと思います。入学したばかりの時は、全く話せなくて会話なりたたなかったけど、繰り返していくようになって、同じ人間なんだから、なんだ心配すること無いということを一か月間の留学で学びました。

帰国後は、日本ではHUB行ったり留学中に出会ったイスタンブール人と喧嘩したら英語力伸びました(笑)付き合う友だちも大切です!

きっかけなんてひとそれぞれですから、得意不得意はみんな違うと思います。あくまでもお勧めなだけであって鵜吞みにする必要はありません。試してみる。この一歩は大切だと思いますが、自分から行動しないで言われたことだけやっていたんじゃ人間的な面は成長しないんかなと思います。

覚悟と決断

106607
私は、人生で二度と出席できないかもしれない内定先の内定式を欠席して今回インターンとして3Dにやってきました。やりたいと思ったことと内定式の時期がたまたま被ってしまって、後悔しない方を選択しただけです。

人生一度きりなので、悔いのないように過ごせたらのために好きなように生活してきました。人にあーだこーだいわれても自分の考えを持ってたり常識を覆せている方こそ本当の強さがあるのかもしれませんね。

英語が話せないから、日本から出られないと思っているあなたは、自分の殻を破ってぜひ出てみてください。世界観、価値観が変わるかと思います。

まずは比較的日本語が通じやすい国である韓国、台湾に挑戦してみるのもいいかもしれないです!

外出て、改めて日本て良いなと思うのもよし、新しい発見をするのも良しだと思います!

皆さん世界へ飛び出しましょう!

この記事を書いた人
Ena
こんにちは!卒論と一緒にやって来た大学在学中4年生のENAです。好きなことは海外旅行!2017年2~3月に生徒として留学していました!よろしくお願いします^^

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング