2017/06/27

3D学校生活

第2回セブ夢セミナー!!IT企業で働き、現地コミュニティを作る!セブ活躍する人の生ストーリー!

この記事は約 3 分で読めます

皆さん!突然ですが3D卒業後のこと考えていますか??ここで学んだことを生かして、日本に戻って就職活動をされる方や、ワーキングホリデーや留学でカナダやオーストラリアに行く方、まだはっきり決まってない方などいろいろな人がいると思います!そして中には将来、海外で働きたいと考えている人もいると思います!そんな方には絶対に参加してほしいイベント「第2回セブ夢セミナー」が先日3Dで行われました!!前回行われた第1回目セミナーがかなり好評で、多くの生徒さんが参加して下さいました♪(前回の様子はこちら)

IMG_5106

セブ夢セミナーは、『英語×キャリア×夢』をテーマに、セブで働く方のリアルなお話を聞くことができるとても貴重で勉強になるイベントです!そして今回記念すべき第2回目のゲストは、世界最大級のITコンサルタント “Accenture” で翻訳者として働く前原 博信さんです!

司会は皆さんおなじみの「会いに行けるキャリアカウンセラー」「セブのおにぎりくん」の愛称で有名な池田 源成さん!私たち3DアカデミーのCEO裕さん、そして今回特別ゲストでAccentureから荒木さんにもお越しいただきました!

前原 博信さんってどんな人なの?

IMG_5083

前原さんは大分県出身の現在29歳です!2011年に立命館アジア太平洋大学(APU)を卒業し、株式会社やずや、光通信をへて2016年からAccentureのセブ支店でIT関係の翻訳者として働いています!驚いたことに、前原さんはもともと翻訳の仕事は未経験だったらしいです✨!会議やメール、報告書など、仕事は基本的には英語で行い、とても多国籍な職場だとおっしゃっていました。その他に “全ての人が主役になれる”をコンセプトに「Cebu Language Exchange」(CLE)という活動を主催し、国際交流や言語交換を行っています!

Cebu Language Exchange(CLE)の活動内容

まずはこちらの記事を読んでいただきたいです!Kentaroが以前CLEの「セブグリーンプロジェクト・マングローブ植林」という活動に参加していました!外国人の交流とセブ島への貢献を両立しているこの活動は、本当に素晴らしくていい経験になったと言っていました!その他に、セブの街にゴミが落ちているのが嫌で、現地の人のポイ捨てに対してのマインドを変えていこうとゴミ拾いをしたり、バジャウ族に訪問して、ボランティア活動「Project Share」を行ったり、お互いの国の料理を振る舞う「Food Exchange」を行うなど、言語交換のほかにもたくさんの活動をされています!そしてその活動がメディアに取り上げられたりと、ニュースや新聞を通して現地の人に活動が広がりつつあります!!

IMG_2991

私は今回のお話を聞いて、CLEの活動は人と人とのつながりを大事にし、思いを形にしている場所だなと感じました✨!何かやりたい気持ちや思いがあっても、それを実際に行動に移すことはなかなかできないですよね。しかしCLEの場合「全ての人が主役」で、誰でもイベントを企画していいルールがあるので、最初は自信がなくても実際に企画してみて、自信をつけていく!前原さんはそんな人たちの背中を押すのが自分の役目とおっしゃっていました!

コミュニティを始めたきかっけは?

IMG_2994

前原さんの出身校立命館アジア太平洋大学(APU)が、現在行っている仕事や活動に大きくかかわっているとおっしゃっていました🏫!APUは世界100か国からの学生が集まる多国籍で国際色豊かな大学です。「100か国の生徒がいれば、100通りの文化や正解がある。たとえ価値観や考え方が違ったとしても否定せず、お互いの文化や価値観を認め尊重することが大切だ」という前原さんの言葉が心に響きました!APUはCLEの活動に提携していて、大学と前原さんのつながりを大きく感じました!学校自体も新しいため、長く歴史があるわけではありません。しかし0から1を作っていくチャレンジがまた面白く、自信につながるとおっしゃっていました!

グローバル社会と日本

IMG_2992

今回はAccentureから荒木さんにもお越しいただいて、お話を聞かせて頂きました!興味深かったのが、日本はこんなにも先進国なのに、日本人の一人当たりの生産性が世界的に見て低いことです!一人当たりのGDPがなんと26位!グローバル化が進む一方で、日本の生産性は低下しているのは知りませんでした🌎!その解決策として、”効率化の進め方“がキーワードになります!「オフショア化」と言って日本で行っている事業を海外へ委託することで、日本で新しい仕事を生み出すことが出来ます!なかなか想像できないと思いますが、現在の仕事の47%はこの20年〜40年の間にコンピュータやロボットに切り替わると言われています!その代わり、また新しい仕事が私たちにはできますよね!このように効率化を進めていくことで、新たな価値が創造される!これが今の日本に必要なことなんだと教えてくださいました!

最後に

IMG_5060

今回もお話の後に質疑応答の時間があり、そこで意見交換など行いました!直接お話を伺う機会はなかなかないので、とても貴重ですよね😁!

Accentureの求める人材の中に、英語力が高いのはもちろんですが、セブやマニラで働くにあったて、フィリピン人に対して偏見を持つことなく、仕事を続けていけるかどうかが大事とおっしゃっていました!やはり文化や価値観が違いますので、これは簡単なようで難しいと思います!

今回、お話を聞いて私が特に感じたのは『人と人とのつながり』『挑戦することの大切さ』です✨!前原さんは、人と人の繋がりや出会いを大切にされている方だなぁと思いました!CLEの活動を通して、最初は自信がなくても、みんなで協力して0から1を作っていく!そしてこの挑戦するときのわくわくする気持ちがこのコミュニティをさらに成長させているんだなと思いました😄♪

IMG_5190
貴重なお話しありがとうございました!皆さん✨次回のセブ夢セミナーも、是非参加してくださいね!

Facebookページ
Cebu Language Exchange

この記事を書いた人
Risa
愛知県名古屋市出身のRISAです!大学4年生を一年間休学してセブにやって来ました♡!歌ったり踊ったり楽しいことが大好きです!よろしくお願いします♫

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング