2017/11/6

CEBU現地情報

留学前にCheck! 知っておきたい”セブあるある” をご紹介!

この記事は約 5 分で読めます

セブ島に来ると絶対に体験する “あるある !今回は私が半年間のセブ生活や留学を通して気づいた “あるある” を紹介したいと思います!これからセブに来る方はこれを読んでおくと為になりますよ!

1.フィリピン人はとにかくJolibeeが大好き

IMG_0218
ファーストフード=マクドナルドと連想するのは日本だけでなく全世界共通だと思います!しかし!ここフィリピンでファーストフードと言えば圧倒的にジョリビー(Jolibee)なんです!いつ訪れても店内は満席で常に行列ができています!ただ味付けがフィリピン人好みの ”甘さ”を重視しているため正直日本人は好き嫌いが分かれると思います!ファーストフード店にライスのセットがあるのもJolibeeならではですね!フィリピン人はお米をよく食べるのです!ちなみに毎週土曜15:00〜アヤラモールにジョリビーがやってくるのはご存知ですか?ダンスパフォーマンスなどをするらしいので良ければ行ってみてください♪※過去のJolibee記事はこちら

2.大きなお金を出すとおつりがない

IMG_1434
お財布に500ペソや1000ペソしかないと「あ、ヤバイ!」と思います(笑)タクシーやコンビニ、スーパーなので金額が安かった場合に500ペソを出しても、おつりがないと言われます!なのでなるべく細かい100ペソや50ペソを用意しましょう!そして今度は「小銭ありあまる問題」が発生します(笑)小銭もうまく使って行かないと増えていく一方になりますのでお会計の際に使っていきましょう!

3.トイレットペーパーやティッシュは必須

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日本とは違って基本的にどこのトイレに行ってもペーパーは備え付けられていません!ごくまれに飲食店などで備え付けられているところもありますが、ほんとに一部です!なので自分で購入して、持ち歩くようにしましょう!留学中は日本の駅前などで配っている無料のポケットティッシュが結構重宝しますよ!そして、トイレットペーパーは決して流さず備え付けられているゴミ箱に捨てるようにしましょう。つまります!大変なことになります!また、おしぼり文化もないのでウェットティッシュや消毒ジェルがあると役立ちます!これらの商品はWatosonなどの薬局で大量に売られていますのでチェックしてみてください!

4.トイレに便座がない

IMG_4024
初めて見たとき衝撃を受けると思います!トイレに入ろうと思ったら ”便座” がないのです!「え、どうやってするの?」と思いますよね!便座は汚いですし、そのまま座るのは衛生的に良くないです!なので空気椅子状態でしましょう(笑)フィリピン人の中にはこの上にのぼって和式状態でする方もいるそうですが、正直危ないですよね!なのでお勧めしません(笑)また他の島などに行った際に、自分で流すタイプのトイレにも遭遇すると思います!最初は「どうしよう!流れない!」と焦ると思いますが、その場合、横に置いてある水が溜まっているオケから自分ですくって流すのです!なかなか原始的なやり方ですが、あらかじめ知っておくと、いざという時困りません(^^)!

5.突然の豪雨やスコール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
毎回驚かされますが、スコールはいつも突然やってくるのです!!!今まで晴れていたのに急に大雨が降り、雷がゴロゴロなり、そしてまた晴れる!!なんとも不思議な天気ですね(笑)しかし一日中雨が降り続く日はあまりなく、1時間~3時間ぐらいで大体止みます!
年中暑いセブですが、季節は乾季と雨季に分かれます!1年で最も暑い乾季は、3~5月。雨が多いのは雨季は、6~8月。台風が多いのは、9~11月。雨も少なく暑すぎないベストシーズンは、12~2月。もう半年間セブにいますが、今の時期は暑すぎず比較的過ごしやすい気温だと思います♪ちなみに3Dでは傘の貸し出しを行っております!ただ無くしてしまうと500ペソの罰金があるので要注意!

6.全てが遅い!陽気な南国スタイル

IMG_4026
フィリピン人はとにかく陽気でフレンドリーなんです♪特に歌やダンスが大好きで、レストランに行っても、スーパーやモールに行っても接客中にも関わらず店員さんが歌っています(笑)そしてその歌声が大きい!それでもって歌が上手い!(笑)ただその陽気さ故にレジに行列が起きたり、レストランでオーダーした料理がなかなか来なかったりします!特にスーパーのレジは自分との戦いになります!フィリピン人はみんな大量買いするので、自分の番が来るまでかなり時間がかかり、時にめげそうになります!ただでさえゆっくりなのに「あの商品買い忘れたから取りに行くので待ってて」なんてよくある話です!イライラせずに落ち着いて!なるべく空いてるレジを見つけましょう!

7.お肉ばっか!野菜不足に陥る!

IMG_1477
学校の食事はバランスがとれていて野菜もありますが、外食時には基本的に鶏肉や豚肉と言ったお肉ばかりです(笑)そしていつの日か「生野菜が食べたい…」とつぶやくようになります。フィリピン料理がそもそも脂っぽく、お肉中心なんですよね!そして留学中やたらピザやハンバーガーを食べる回数が増えますし、ケーキはびっくりするくらい甘いです(笑)野菜不足やビタミン不足を心配される方はサプリメントなどを日本から持ってくるのもいいでしょう!
話は変わりますが日本から持ってくると言えば、たまに日本食を大量にセブに持ってくる人がいますが意外と使いません(笑)みそ汁などの日本食学校で出ますし、そもそも3Dは学食がおいしいのです!!!持ってきてもあまり使わずに終わってしまうのがオチなので、持ってきすぎには注意しましょう

8.女子は必須?ベビーパウダー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ベビーパウダー?と思う人もいるかと思いますが、もうフィリピンの女の子で持ってない人はいないんじゃないかと思うくらい皆が皆持っています!バックの中に必ずといっていいほど皆さん忍び込ませています。フィリピンの女の子たちはこのベビーパウダーを顔にパタパタして、顔のテカりを抑えているのです!先生いわく『オイリーな顔はNGなの!』と言っていました(笑)やはりセブは暑いのでファンデーションを塗っても化粧が崩れてしまいますし、ベビーパウダーは本来赤ちゃんに使うものなので肌にも優しいという考えなのです!まさに常夏の国ならではの工夫!薬局に行くとかなりの種類のベビーパウダーが売っており、ベビーパウダーのコーナーだけでこんなにもいっぱいあるの?と驚くと思います!それぐらい必需品なのです(笑)ただ塗りすぎは逆にお肌が乾燥しますので気を付けてくださいね!

9.Facebookや自撮りが大好き!!!

IMG_4025
フィリピン人はとにかく写真を撮ることが好きで、特に自撮り(セルフィー)が大好きなんです!データフォルダの中は自撮りでいっぱい!待ち受けでさえ自分の写真です(笑)そして撮った自撮りや写真は全部Facebookに載せるのです!!日本人はちょっと恥ずかしくて出来ないですよね…(笑)

日本ではツイッターやInstagramのほうが主流ですが、フィリピン人でFacebookのアカウントを持っていない人はいないってくらいFacebookが主流です!!そして写真を投稿する際に “タグ付け” するのが当たり前なのです!あまりFacebookを使っていなくても、自然と自分のページが潤っていきます(^^♪

10.渋滞に巻き込まれる

IMG_4023
やはり交通量が多いため、渋滞は頻繁に起こります!ピークの時間になるとタクシーが捕まらないことも多々あります。ですので、常に時間に余裕を持って行動しないと遅刻してしまうことも・・・特に留学最終日!タクシーが捕まらなくて、フライトの時間が迫ってきて焦っている生徒さんをたまに見かけます!3Dからマクタン空港まで通常は約30分から40分ですが、渋滞に巻き込まれると1時間以上かかることもあるので要注意です!

11.誘惑が多い…?それは物価が安いから!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フィリピンは物価が安いんです!ビール一本60ペソ(130円)で飲むことが出来ます!タクシー代だって初乗り40ペソから乗れます!また、語学学校の周りには安い飲み屋さんが多いので、すぐ飲みに行けちゃいます!週末はみんなで飲みに行ったり、ナイトクラブに行ったり・・・といくらでも誘惑があります。誘惑に勝つか負けるかは自分次第です!

12.週末には学校に生徒がいない(笑)

IMG_7802
普段は人でいっぱいの学校も週末はこんな感じで人がいません(笑)多くの生徒が違う島へ出かけたり、ショッピングセンターに行ったり、カフェ巡りをしたりと、マッサージに行ったりとそれぞれの留学生活を送っています! “平日はみっちり勉強!” “土日はおもいっき遊ぶ!” そんなメリハリのある学校生活を送ってください♪

13.ロマンチックな場所がたくさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
留学していて思うのがセブにはロマンチックな場所がたくさんあります!夜景を見ながらお酒を楽しむレストランや、電飾がお洒落なお店!特に写真のトップス(TOPS)はセブ留学に来たなら一度は訪れるべきスポットです!セブシティを一望でき、美しい夜景を見ることができます!仲間と行けばいい思い出!恋人と行けばもっといい思い出(笑)JYからモーターサイクルやタクシーで20分ほどで行くことができるので是非行ってみてください(^^♪

14.素敵な出会いがいっぱい!!!

IMG_5560
先生やバッチメイト、ルームメイト、学校のスタッフなど「出会えてよかった!」「またいつか会いたい!」と思える人達に会えるのが ”セブ留学” です!色々な国籍の留学生がいるため、お互いの文化を紹介しあったり、一緒に授業を受け、交流することで新たな発見や、英語学習のモチベーションにもなります!日系の語学学校は大体80%以上が日本人ですが、年齢や職業、出身地など様々なので普段出会うことのない出会いがセブ留学にあります!それにみんなそれぞれ違ったバックグラウンドを持っているので話していてもおもしろいですし、いい刺激になります!日本に帰ってから楽しかった留学生活を思い出し ”セブロス” になるに違いないです!

最後に

今回14の “あるある” を紹介しましたが共感していただけたでしょうか?実際これだけではなくまだまだあると思います!私自身ブログを書いてて止まらなくなりました(笑)セブに来て最初はカルチャーショックを受けることもあると思いますが、一週間もすれば慣れてきます!これからセブに来る方は是非参考にしてください!

この記事を書いた人
3D UNIVERSAL ACADEMY
フィリピン留学・セブ島留学なら3D ACADEMYへ。当校では、マンツーマン授業だけでなく、「未来に繋がる留学」をテーマに、将来的に英語を活かせる様な+αの技術や経験を習得できる学校サービスをご提供しております。

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング