2018/06/19

3D留学体験談

【3D ACADEMY 6マンツーマンコース留学体験談】Risakoさんインタビュー

この記事は約 4 分で読めます

C0CB28FD-B493-488C-ADDD-FC70B14BBF1A「今回は発音の矯正とスピーキングの強化に重点を置き、次につなげるための留学でした!」

今回2回目の3D ACADEMYでの留学をしてくれたRisakoさん!前回の留学時にも体験談のインタビューに答えてくれて、今回は一回目と二回目のセブ留学では一体どのような違いがあったのかを比較して頂き、気持ちの変化や、語学力にどのような成長があったのか?盛りだくさんでインタビューに答えて頂きました!

ぜひこれから留学を検討されている方、留学先の学校をまだ迷っていらっしゃる方や、様々な生徒さんの留学体験談を読んで頂いて、より当校の事を知って頂けたらと思います!

前回の留学体験談はこちら!

ではまず、前回と今回の留学の違いについて教えて下さい!

B86F4107-2DEF-460F-B0D1-01DFCF6AFE1A

前回の留学では、バッチメイトが年齢が近い子が多かったこともあり、みんな仲がよくて常にどこに行くにも一緒という感じでした。週末も色んなところに遊びに行って、すごく楽しかったですが、少し遊びすぎた感もあったので、今回は勉強とプライベートにメリハリをつけることにしました。

また前回と違うのはすでに一人でどこでも行けるようになっていたので、平日は学校での勉強に集中して、日曜日はアウトプットの日と決め、一人でSMモールやスーパーマーケットに行き、片っ端から店員さんに話しかけて、ひたすら話していました(笑)先生たちは多少間違えても理解してくれてしまいますが、一般の人はそうじゃないので、何度も聞き返されたことが自分の欠点なのだということにも気づけました!

というのも、今回の留学は最初の一週目から完全につまづいたことがきっかけでした…。前回の留学経験もあったので、自分ではもっと喋れるつもりだったのですが、一回目の授業に出てみて、前よりも喋れなくなっていることに気づきました。日本では外国語大学に通っていますが、大学ではみんな英語をそこまで喋らないし、先生もネイティブだけど長く日本に住んでいるので、やはり日本語を分かってくれてしまうこともあり、ここに来てみたら完全に舌が回らないし、単語は出てこないし、最初の一週間はめちゃくちゃ焦りましたね…。

日本にいる間のプライべートな時は、毎日2つは海外ドラマを見ることを日課にしていたので、リスニングだけは上がっているのを感じることが出来たのですが、本当に言葉が出てきませんでした。これは二週間くらい続き発音もうまくできないし、前回より辛いと最初に感じた瞬間でした。そこで焦ったがゆえに、まずはスピーキングと発音に集中することにしました!

91F2A7D4-CA32-4D6B-9E59-D4D56B486073

なるほど…では、Risakoさんなりの英語学習方法を教えてください!

先ほどの休日のアウトプット方法がとても興味深かったのですが…

私のおすすめはSMシーサイドのスーパーマーケットの店員さんです(笑)セブのモールやスーパーの店員さんは結構暇そうにしている人も多いので(笑)、とにかく一生懸命いっぱい喋ろうとガンガン話しかけました!そうしてるうちに、先生以外の一般のフィリピンの人たちともコミュニケーションを取ることで、ローカルの友達も出来たりして楽しみながら勉強になりました。

9E54CC04-68BB-4309-81DE-20F7BA9EB7B0
B0F882E0-8F81-4E55-95FE-5B83505B44EA

本当にオリジナルの勉強方法ですね!(笑)では平日の学習スタイルはどんな感じでしたか?

まず授業のスケジュールが6 Man to Manで、それぞれの先生にその時間に合った授業をリクエストしていました!

1コマ目…歌をうたって発音の練習

これは先生と一緒に歌をうたって練習しました!最初はゆっくりめの曲から始まり、一つ一つ単語を聞いて、発音も聞いて口にする!好きな歌をひたすら練習する!Rude,Lucky,Closerなどの曲を使っていました。これはかなりタメになったと思います!

2コマ目…日記をチェックしてもらう

日記は英語で毎日書いていました!平日は3ページ、日曜日は金・土・日の週末の出来事をまとめて5ページ書くと決めていたので、それをこの時間にチェックしてもらい、そしてReading!先生が読んだのを聞いてその後自分も読む!そして注意するところを教えてもらっていました。

3コマ目…HOT TOPIC JAPANのテキストをひたすら!

この授業では4技能くまなく全てやってくれていました!

4コマ目…日本史を英語で教える

お昼の後のこの授業は、どうしても眠くなってしまってイスから立ち上がりたかったので、先生に英語で日本史を教えていました!(笑)これもメインは発音に重点を置いて、普段使わない英単語も使うので、すごく勉強になりました!そして自分が教えたいことでもあったので楽しかったです!(ですが、のちにこの授業の為に日本史を英語で予習しなければいけないという、自らの宿題に首を絞められましたが…笑)

5コマ目…発音に集中

’’Really’’のRとLの発音に丸々50分使った日もありました!そして練習しすぎて舌の付け根が切れるというハプニングも起こりました…(笑)

6コマ目…フリートーク

一日の最後のこの時間は、先生も私もお互いに疲れているので、フリートークでゆっくりお喋りする時間にし、今日習ったことをこの時間で復習していました。

フリータイム・放課後

お昼の前にあるフリータイムには海外ドラマを見て昼寝、授業の後はほぼ毎日ジムに行き、ジムのスタッフともよく喋っていました!

18時50分~19時半まではディナータイムで、夜20時~23時半くらいは自習室に行くようにしていました!Max頑張るときは、1時くらいまでやる日もありましたし、気持ち的にはセミスパルタの生徒さんと同じ感じで自習しようと心がけていました。

また授業中の先生との会話は全てレコードしていたので、夜の自習時間にそれを聞きなおしながら復習・日記を書く・日本史を調べる・2時間海外ドラマを見る!を徹底していました。振り返ってみると本当にきつくて楽しい5週間だったと思います。

DE43EF02-353A-4167-9A44-21198191D914D068FE4D-368A-4CFF-89B0-D009D06545A2
F1348A6C-507D-4C20-B3BA-64DCBFE5323E

それでは今回の勉強以外の週末の過ごし方はどうでしたか?

今回思い出に残っている旅先は、バスで2時間のところにあるアロギンサン・ハーミッツコーブという海に行ったことですね!

前のバッチメイトの子とサウスバスターミナルで待ち合わせしていたのですが、3時間待っても会えず…この待ち時間もそこにいたガードマンたちに聞いて回りながら、みんなとても優しくて、これもいい会話の勉強になりました(笑)

ですが結局見つからなかったので、一人でバスに乗っていくことにしたのですが、なんと現地で友達と合流出来たんです…!!友達も同じく待ってくれていたのですがすれ違っていたようで会えず、私なら一人でも来るだろうと、その子も一人で現地に向かっていて無事に会えて本当によかったです!!(笑)

B559D1FE-2DDB-406B-B5F8-9E1362F670FC
50F11FF4-E830-4D46-939E-6BDED32257CAA540B678-F0C8-4D28-9BD5-A159030FB8CC14AB570E-6E09-4157-A8BF-901FC93F75370159A5EE-A66B-4ADE-9828-4EC4D0A6B408

では最後に、今後の夢やこれからの目標について聞かせてください!

現在通っている大学では、年に一度単位が取れる半年間の留学制度があり、行き先はカナダ・オーストラリア・アメリカ・ニュージーランド等ですが、毎年変わり期間と費用も決定されるまでわからないので、9月~のそのネイティブ英語圏への留学に向けての準備が今後の目標です!

今回の留学もその留学のためでもありますが、最初はマルタに行きたいと考えていました。ですがマルタへのフライト費用と一ヶ月のセブの留学費用がほぼ同じ金額だったので、金銭的にもう一度セブを選びました。前回は前回で達成した感がありましたが、今回もその目標は達成できた気持ちがすごくあります!

また、前回の留学後はその後のことはまだ何も決まってなかったので、帰ってから一ヶ月くらい寂しくて落ち込んだりしたのですが、今回のセブ留学では今後の自分の進路を決めることが出来ました!

前までは漠然と4年生になったら就活、就職するんだろうな…と思っていましたが、海外就職を目指して、もう少し留学やワーホリも経験してからの就職でもいいんじゃないかと思えるようになりました。本当は一年休学が出来たらよかったですが…金銭的にも厳しいので、新卒の就職を諦めることにしました。その気持ちになったのも、今回のバッチメイトとの出会いによるもので、年上の人たちから聞かせてもらう話は得られるものが本当に多かったです!

そんな人生の先輩たちの就活経験の話を聞いていたら、なんだか自分はカチカチ生き過ぎているな…と思い、みんなとのいい出会いで気持ちが変わり、自分の今後の進路が決まった今回の留学でした!

その為この後日本に帰ったら、次の留学の為の資金を稼ぎを頑張ることと、英語学習も次の留学にむけて勢いを落とさずにいたいです!!

インタビューを終えて

今回のRisakoさんのインタビューは、本当に彼女の英語学習に対する熱意や、ぶちあたった壁、悩みやなどそのまま素直に伝わってきて、とても聞いていて興味深く、自分ももっと頑張らないと!!思わせてくれる、ポジティブなパワーでモチベーションを上げてくれるインタビューになりました。

そしてRisakoさんなりの勉強方法は、これから留学を考えている方や今現在留学されている方も含め、とてもユニークで楽しみながら勉強ができるすごく参考になるものも多かったのではないかと思います!

せっかくセブにいるのだから、学校での勉強ももちろん大切ですが、外に出て実践!店員さんも警備員さんも全て英語の先生だと思って、アウトプット!していくことも本当に大切だなと感じました。

また授業内容もただ受け身で先生に任せてしまうのではなく、自分のやりたいことを積極的に相談・リクエストして、自分なりのオリジナルの時間割を作り上げているところも、より留学生活を充実させていると感じたので、ぜひ今回のインタビューが皆さんのセブでの留学生活やこれからの英語学習の参考にして頂けたら嬉しいです。

3F7022E6-851D-42D9-80D1-609CDCAFB4C4
696706AE-D942-4222-AD72-68DCD0E96790
1BB8623F-C3B6-46BD-9562-B10A65A9BF4B
CB3B7107-9CB5-4080-9CB6-2F2EC98FACF0
9AA8A7D3-6A09-4855-BB74-BA3A2D70C6EB76B0A668-ADFE-4ECF-8812-B68A8CAA8904
17E3362D-7E91-4FFC-B77F-EBDFE661260C

この記事を書いた人
Nalu
インターンのNaluです! 海とヨガと、のんびり時間が流れるあったかい島が大好きです☺︎ サーフボードを持って世界のビーチタウンを旅することが夢です♪ なにか困ったことがあったらいつでも声をかけて下さい!

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング