2017/03/8

CEBUグルメ情報

【LECHON】特集!!セブが誇る三大レチョンを食せ!!

この記事は約 3 分で読めます

DSCF4723

【LECHON】(レチョン)。街中でこの文字をよく見かけるだけでなく、先生たちにフィリピンおすすめ料理を聞くと「レチョ~ン♡」と必ず言われます。何だかかわいい響きのこの言葉、実は「丸焼き」の意味なんです。

日本ではあまり見かけることのない、豪快でワイルドな丸焼き料理「レチョン」。そのおいしさの秘密に迫ります!

【LECHON】とはどんな料理?

フィリピンで【LECHON】(レチョン)と呼ばれる料理には、「レチョン・バブイ」(子豚の丸焼き)と「レチョン・マノック」(鶏の丸焼き)があります。しかし一般的に、レチョン=子豚の丸焼きを指すことが多いです。

レチョンは内臓を取り出し下味を付けた豚一頭を丸ごと、炭火でじっくりと焼き上げた料理です。クリスマスやお祝い事など特別な時に欠かせない料理であり、フィリピン人はみんなこのレチョンが大好き。
フィリピン全土で食べられる料理ですが、特にセブのレチョンの美味しさはフィリピンNO.1!!と言われています。 その美味しさは、セブレチョンを求めてわざわざセブまで食べにくるファンもいるほど。
DSCF4171
街中の至る所で見かけるワイルドなカット作業。

今回は、セブのレチョンを代表する3つの有名店をご紹介します。これらのお店を制覇すれば、フィリピンで一番美味しいレチョンを制覇したと言っても過言ではありません。
セブに来たならレチョン食べなきゃもったいない!! 必食です!!

アクセスしやすさNo.1【ZUBUCHON】

DSCF6210
赤い豚がトレードマークの【ZUBUCHON】(ズブチョン)。確かな美味しさは多くのファンを獲得し、今やあらゆるところに支店を構える有名店です。IT Park や近郊のモールにも支店があるので、3D生徒にとっても一番アクセスしやすいお店です。

3Dから最も近いズブチョンは徒歩15分ほど、IT Park内にあります。1階・2階がありますが、店内はそれほど広くないので少人数での利用がおすすめ。
cats
DSCF6213

【ZUBUCHON】を食す!!

これがズブチョン自慢のレチョン!(3~4人前 330ペソ)
DSCF6234

とろける脂身の部分がお肉をさらにジューシーに感じさせ、見た目以上に食べ応えがあります。低温でじっくりと焼かれた皮はしっかりとした歯ごたえで、咬むほどに染み込んだ下味の美味しさが広がります。柔らかいお肉とカリカリの皮のコラボを楽しみたい一品です。

穴場的存在No.1【House of Lechon】

DSCF7058
この道で合ってる?ドキドキしながらちょっと暗い裏道を抜けること数分、なぜか人だかりができている大きなレストランを見かけたら、そこが【House of Lechon】(ハウスオブレチョン)です。

場所は3Dから車で10分です。アヤラモールの近くですが、大通りから側道に入った場所にあるため少しわかりにくいです。地図をしっかり確認して向かってください。
cats

非常に広いレストランですが、いつもお客さんでいっぱい。レチョンの美味しさだけでなく、オシャレな店内とレチョンの盛り付け風景が見れるキッチンスタイルも人気の秘密のようです。
DSCF7074
DSCF7072

【House of Lechon】を食す!!

豚のお皿に盛られたレチョン(1kg=5~6人前 650ペソ)。見た目のかわいさにもテンションが上がります!
DSCF7062

こちらのレチョンもお肉がとてもジューシー。しかし、脂身に嫌なしつこさがなく、ジューシーな割にいくらでも食べれてしまいます。強すぎない下味が肉本来の旨味をうまく引き立ててくれています。

そして、このお店のもう一つの人気はスパイシーレチョン(1kg=5~6人前 720ペソ)。
DSCF7067

オリジナルレチョンに比べ、しっかりと下味が染み込んだ味です。またかなり辛い味付けなので、辛い物が好きな方には最高!オリジナルと両方注文して食べ比べるものありですよね。

セブレチョンNo.1【RICO’S LECHON】

DSCF7445
セブのレチョンを語る上で外すことができない超有名店、それが【RICO’S LECHON】(リコズレチョン)。セブレチョンでNo.1の美味しさ=フィリピンでNo.1 と評判であり、フィリピン人も必ずといっていいほど知っています。

そんな超有名店でありながら3Dからアクセスが難しくなかなか訪問できなかったこのお店。なんと、3Dの近くに支店ができました!場所は Cebu Grand Hotel(セブグランドホテル)の目の前、3Dから車で15分ほどです。
cats
DSCF7451

【RICO’S LECHON】を食す!!

セブNO.1と言われるリコズレチョンがこちら!(1/2kg=1~2人前 315ペソ)
DSCF7458

驚くべきは、肉本来のおいしさ。脂身はほとんどなく、赤身が持つ旨味と肉の弾力が圧倒的です。皮は見た目よりも柔らかく、また皮にも余分な脂身がないので、全くしつこくありません。これは肉そのものが美味しいからできる技、まさに肉好きが肉を楽しむためのレチョン。セブNo.1の実力に納得の一品です。

こちらにもスパイシーレチョンがあります(1/2kg=1~2人前 345ペソ)。
DSCF7459

スパイシーと言えども、それほど辛くありません。しかし、オリジナルテイストとはまた一味違う美味しさが楽しめます。

レチョンとセットで!【Dinuguan】

レチョンを食べるときにぜひセットで食べてほしい料理が、【Dinuguan】(ディヌグアン)です。
DSCF6233
ズブチョンのディヌグアン。

豚肉や豚の内臓を豚の血で煮込んだフィリピン料理です。真っ黒なシチューのような見た目にギョッとしますが、びっくりする美味しさです。豚一頭を丸ごと使うレチョンのお店は、ディヌグアンもほぼ必ずあります(もちろん、普通のフィリピン料理店でも食べれることがあります)。お店によって味付けや調理方法が異なるので、いろんなディヌグアンにチャレンジしてみてください。

セブレチョンを食べ尽そう!!

フィリピンを代表する料理、レチョン。子豚の丸焼きというシンプルで豪快な調理法でありながら、その味付けと美味しさはレストランによって異なるという奥の深い料理です。

今回ご紹介したお店以外にも、セブの街はレチョンをたくさん見かけます。セブのレチョンを食べ尽くして、フィリピンの”レチョンマイスター”の称号を手に入れましょう!

店舗情報

【ZUBUCHON】
住所   The Walk, IT Park, Lahug, Cebu City
営業時間 10:00am~11:00pm
電話番号 (032)236-8253

【House of Lechon】
住所   Acacia Street, Cebu City
営業時間 10:00am~10:00pm
電話番号 (032)231-0958

【RICO’S LECHON】
住所   Unit E15 and E16 Axis Entertainment Avenue, Vibo Place N.Escario St, Cebu City
電話番号 (032)233-4144

この記事を書いた人
Julia
12月からインターンスチューデントになりました、Juliaです。フィールドホッケー、柔道、サーフィンを愛する常夏大好きウーマンです。日本からマイバスケットボール持参してます。3Dバスケットコートにて、対戦者随時募集中!! 

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング