2016/09/26

3D留学体験談

留学体験記:Ariさん

2016/10/25
この記事は約 3 分で読めます

皆様こんにちはインターンマネージャーのChloeです。

私は今週末に日本へ帰るので、最後の週末を過ごしました。

最後の週末なので、お土産を買ったり、思い出の地巡りをすることはなくのんびりと部屋でお菓子を食べながら過ごしました。

荷物がかなり多いので、早めにパッキングを始めようと思っていたら週末が終わっていたという感じですね。

そんなことはさておき、本日の留学体験談はAriさんです。彼女なりの留学の仕方を覗いてみましょう。

Ariさんプロフィール

IMG_3642

専門学校卒業後、地元北海道の薬局で医療事務の仕事を5年間続ける。

その後辞職し、3Dアカデミーに6ヵ月滞在

留学のきっかけを教えてください

IMG_3643

医療事務の仕事に慣れてきた頃から、何か新しいことに挑戦したいなとずっと思っていました。

高校の科目で勉強したのが最後でしたが、もともと英語は好きだったので新しいスキルを身に着けるチャンスだと思い、留学を選びました。

とにかく、日本とは全く違う環境で生活してみたかったという気持ちが大きかったですね。

海外旅行はイタリアに1度行ったことがあります。添乗員付きのツアーだったので、特に苦労はしませんでしたが、飛行機にも慣れてなかったのでセブに来る際はドキドキでしたね。

何故セブ島留学ですか

本屋さんに行ったときにたまたまセブ島留学の本を見つけたのがきっかけです。

あとは、価格ですね。候補としてカナダ・オーストラリア・イギリスがありましたが、価格面ではかなわなかったので。

女子1人の長期留学について

6500

(写真:学校の友達とカフェで女子会をしました。)

1人で長期間留学することにとくに抵抗はありませんでした。どうしても生活のスタイルを変えてみたかったので。

ですが、周りの反応は違いましたね。まだまだセブ島留学の認知度が低かったので、フィリピンに危ないイメージを持ってる人が多かったです。

特に両親には心配されました。そこでセブ島留学がかなり主流になっていることや、たくさんエージェントがあることなど、セブ島留学の実情を話したところ理解してくれました。

何故3Dですか

価格面だけで決めました。セブ島留学について何も知識が無かったので、基準にするものが価格しかありませんでした。

3Dで良かったと思います。掃除がかなり行き届いてるのが印象的でした。

授業内容

5マンツーマンを最初の1ヵ月の後、ESLコースに変えて4ヵ月授業を受けました。最後の1ヵ月はもう一度5マンツーマンに変えましたね。

5マンツーマンだと1日に5コマすべてが先生との1対1の授業です。フリークラスの英会話の授業を受けた時に、「本当に英語を上達させたいのであれば、グループクラスを取るべき。」とアドバイスをされて、グループクラスの入っているESLコースに変更しました。

グループ授業・マンツーマン授業で、先生がとてもフレンドリーでした。あと、察する力がすごいと思いましたね。言いたいことが英語で言えなくて、もどかしいときも少しの単語で先生が言いたいことをくみ取ってくれます。とてもありがたかったですね。

平日・週末の過ごし方

6491

(写真:先生・友達と旅行に行きました。)

平日は授業の後、ヨガのフリークラスに参加したり、併設のジムに通っています。あとは自習ですね。授業の予習・復習をしています。

週末は、朝早く起きてカフェに行ったり、旅行に行きました。だいたいは学校の自習室にいましたね。あの雰囲気が好きなんです。

この先のキャリア

これからカナダに1年間ワーキングホリデーに行く予定です。有給ホテルインターンシップに申し込みをしたので、働きながら英語を学びます。

カナダに行くことは、こちらに来てから決めました。将来は、地元の北海道で通訳ツアーガイドをしたいと思っているので、さらに英語を磨きたいと思っています。

長期留学のアドバイス

長期留学で同じ環境でずっと勉強をしているとやはり、中だるみの時期が来てしまいます。なので、自分で環境を変える努力が必要ですね。

勉強をする際の緊張感をどれだけ保つことができるかが、重要ですね。

学校での思い出

6490

(写真:同じ時期に入学したバッチメイトです。)

日本では出会えない人にたくさん会えたの思い出ですね。「こんなかわいい女の子が1人で世界一周してるの。」とか、セブ島に滞在していて文化の違いにも驚きましたが、生徒同士のコミュニケーションの中で驚くことが多かったです。世界が広がりました。

自分で旅行の企画をたてるのが苦手なのでスクールトリップがあるのもありがたかったですね。綺麗なビーチに感動しました。

先生との授業も、とても楽しい時間でした。分かり会えた時の喜びは言葉に表せませんね。先生がとても明るく、良く笑うので私も毎日明るい気持ちで過ごすことができました。

あとがき

とても、落ち着いていて凛とした雰囲気のあるAriさん。自分なりのセブ島留学を楽しまれていたようです。アクティブに毎週末旅行に行ったりする生徒さんもいれば、Ariさんのように将来の目的に向かって勉強に打ち込む方もいらっしゃいます。

自由な校風だからこそ、それぞれの留学スタイルを見て刺激しあえるところが3D の良いところですね。

長い間、ありがとうございました。ぜひ、素敵な通訳ガイトさんとして世界中の人に日本の魅力を伝えてくださいね。

カナダでの新生活も上手くいくようにスタッフ一同祈っております!

この記事を書いた人

最新記事

週間人気記事ランキング

月間人気記事ランキング

総合人気記事ランキング